株の配当金を狙った長期投資を実体験を踏まえて研究。

 2012年6月4日の株式指標。



日経平均終値        8295円63銭
               -144円62銭(前日比)

NYダウ(現地12時)  12079・44ドル
               -39・13ドル(前日比)

為替           1ドル77円99銭~78円00銭

             1ユーロ96円83銭~87銭

長期金利         0・815%(10年国債利回り)

ドバイ原油        1バレル94・65ドル~94・75ドル

日経ボラティリティー指数 30・93(+3・28)



純資産倍率(PBR、倍、前期基準)

 225種        0・87

 東証1部全銘柄     0・85

 東証2部全銘柄     0・62

 ジャスダック      1・05



株価収益率(PER、倍、前期基準、予想)

 225種        18・38     10・59

 東証1部全銘柄     17・69     11・09

 東証2部全銘柄     14・84     11・05

 ジャスダック      14・93     11・32



株式益回り(%、前期、予想)

 東証1部全銘柄      5・64      9・00



平均配当利回り(%、売買単位換算、前期基準、予想)

 225種        2・33      2・42

 東証1部全銘柄     2・42      2・47

 東証2部全銘柄     2・44      2・44

 ジャスダック      2・45      2・44



株は配当金を狙ってTOPに戻る



 2011年12月30日の株式指標。



日経平均終値        8455円35銭
               +56円46銭(前日比)

NYダウ(現地12時)  12271・41ドル
               -15・63ドル(前日比)

為替           1ドル77円56銭~58銭

             1ユーロ100円36銭~40銭

長期金利         0・980%(10年国債利回り)

米国債10年       1・89%
   30年       2・91%

英国債10年       1・96%
   30年       3・02%

独連邦債10年      1・85%

ドバイ原油        1バレル--・--ドル~--・--ドル(年末で休み)
 2011年は、2月と11月にNY原油が100ドルを突破していた。



純資産倍率(PBR、倍、前期基準)

 225種        0・93

 東証1部全銘柄     0・92

 東証2部全銘柄     0・63

 ジャスダック      1・12



株価収益率(PER、倍、前期基準、予想)

 225種        14・72     14・76

 東証1部全銘柄     15・49     14・96

 東証2部全銘柄     15・80     12・03

 ジャスダック      17・31     14・15



株式益回り(%、前期、予想)

 東証1部全銘柄      6・45      6・68



平均配当利回り(%、売買単位換算、前期基準、予想)

 225種        2・16      2・17

 東証1部全銘柄     2・23      2・24

 東証2部全銘柄     2・45      2・36

 ジャスダック      2・33      2・40



株は配当金を狙ってTOPに戻る



 2010年1月に調べた、2006年3月期から金融危機を経た2010年3月期予想までの日経225種、配当金の減らなかった企業が、その後も継続して配当を維持しているのか、調べてみました。


 減配したもの、減配しそうなものは、社名を青色で示しています。


 東日本大震災が起きた後で、配当維持企業の配当がどのようになったのでしょうか。





水産
日本水産
マルハニチロ


建設
コムシスHD
大林組(但し、特別配当落ち)
清水建設


食品
日清製粉G(但し、記念配落とす)
明治HD
日本ハム
サッポロHD
アサヒビール
 着実に増配中。
キリンHD
 着実に増配中。
宝HD(但し、記念配当落ち)
キッコーマン
味の素
ニチレイ(但し、記念配当落ち)
JT
 着実に増配中。


繊維
日清紡HD


パルプ・紙
北越紀州製紙(但し、記念配当落ち)
日本製紙グループ本社
 震災で打撃。1株配当80円から今期予想20円~40円に減配。


化学
日産化学工業
 着実に増配中。
日本曹達(但し、06年3月期無配)
 2010年記念配8円を落とし、6円に。
信越化学
 増配ラッシュストップ中。
日本化薬
花王
 着実に増配中。
資生堂


医薬品
協和発酵キリン
武田薬品工業
アステラス製薬
大日本住友製薬
塩野義製薬
中外製薬
エーザイ


石油
昭和シェル石油
 36円から18円に減配。


窯業
日本板ガラス
 2009年、2010年最終赤字連発。


非鉄・金属製品
東洋製カン(但し、記念配当落ち)


機械
日本製鋼所
 2012年3月期に、これまでの12円配当から7~12円配当予想に。減配の可能性あり。
クボタ
 2010年3月期に14円から12円に減配。その後、14円に復配。


電気機器
ソニー(09年3月期特別配当は落とすも、25円配当維持)
 2009年から2011年まで、3年連続赤字連発。
京セラ
 着実に増配中。
太陽誘電
 2009年から2011年まで、3年連続赤字連発。
キヤノン
 着実に増配中。


造船
三井造船
 2010年3月期5円配当から、2011年3月期4円に減配。


自動車
スズキ
 2009年3月期16円から、2010年3月期12円に減配。その後は、復配傾向。


精密機器
テルモ
 着実に増配中。
リコー


その他製造
凸版印刷
 2011年3月期に、22円から18円に減配。その後、復配傾向。


小売業
セブン&アイHD
 着実に増配中。
高島屋
イオン
 着実に増配中。
ユニー
 2011年2月期19円記念配から、2012年2月期18円に記念配落ちの予定。
ファーストリテイリング
 2010年8月期230円から、2011年8月期180円に減配予想。


銀行
りそなHD(再編がらみでデータ少ない、07年3月期以降、10円配当維持)
 2011年3月期12円に増配。
千葉銀行
横浜銀行(但し、特別配当落とす)
ふくおかFG(再編がらみで、データ少ない)
静岡銀行


保険
MS&ADインシュアランスグループホールディングス(旧三井住友海上)
(再編がらみで、データ少ない)
NKSJホールディングス(旧損保ジャパン)
(再編でデータなし)
東京海上


その他金融
クレディセゾン


不動産
三井不動産
住友不動産


鉄道・バス
東武鉄道
東京急行電鉄
小田急電鉄
京王電鉄
京成電鉄
 2010年3月期6円記念配、2011年3月期5・5円特別配落とす。
JR東日本
 2012年3月期50円~110円配当予想。2011年3月期110円から減配かも。
JR西日本
 徐々に増配中。


陸運
日通
ヤマトHD


倉庫
三菱倉庫


情報・通信
NTT
 着実に増配中。
KDDI
 着実に増配中。
NTTドコモ
 着実に増配中。
NTTデータ
ソフトバンク
 大きく増配中。


電力
中部電力
関西電力


ガス
東京ガス
大阪ガス


サービス・卸売
ヤフー
 着実に増配中。
東宝(ずっと特別配当、重複した記念配当落ちあり)
セコム
 着実に増配中。
コナミ
 54円から32円に減配。


株は配当金を狙ってTOPに戻る



 2010年4月2日付日経新聞15面より、連続増配記録を更新し続ける企業を書き留めておきます。


 記事によると、アホタレ金融危機を経ても5期以上の連続増配を記録した企業が、25社あったそうです。





ホクト        15期
SPK        12期
三菱UFJリース   11期
エーザイ       10期
OLC         9期
CCC         9期
トランコム       9期
化研薬         8期
オービック       8期
ユニチャーム      8期
KDDI        8期
沖縄セルラー      8期
テクノ菱和       7期
日精化         7期
アクセル        7期
リロHLD       7期
JT          6期
シンプレクス      6期
東センリース      6期
ユニチャームペットケア 5期
ベネ・ワン       5期
アステラス       5期
ツムラ         5期
エフピコ        5期
興銀リース       5期


株は配当金を狙ってTOPに戻る



 2006年3月期から2010年3月期(予想)まで配当を維持していた、日経225種企業の今期予想DOE(株主資本配当率)を調べてみました。


 株主資本は最新の数字を用い、今期予想配当を株主資本で割って100をかけて算出しています。(単位は%)




水産
 日本水産          4・46
 マルハニチロ        2・73

建設
 コムシスHD        1・72
 大林組           1・46
 清水建設          1・77

食品
 日清製粉G         1・86
 明治HD          2・09
 日本ハム          1・34
 サッポロHD        2・42
 アサヒビール        1・68~1・76
 キリンHD         2・29
 宝HLD          1・90
 キッコーマン        1・92
 味の素           1・84
 ニチレイ          2・41
 JT            3・21

繊維
 日清紡HD         1・51

パルプ・紙
 北越紀州製紙        1・85
 日本製紙グループ本社    2・10

化学
 日産化学工業        3・76
 日本曹達          1・24(06年3月期無配)
 信越化学          3・00
 日本化薬          3・18
 花王            5・25
 資生堂           5・75

医薬品
 協和発酵キリン       2・10
 武田薬品工業        6・95
 アステラス製薬       5・45
 大日本住友製薬       2・15
 塩野義製薬         3・69
 中外製薬          4・48
 エーザイ         10・22

石油
 昭和シェル石油       5・15(赤字で資本が減少している点に注意)

窯業
 日本板硝子         1・86

非鉄・金属製品
 東洋製カン         0・36

機械
 日本製鋼所         4・30
 クボタ           2・92

電気機器
 ソニー           0・87
 京セラ           1・67
 太陽誘電          0・87
 キヤノン          5・06

造船
 三井造船          2・19

自動車
 スズキ           1・04

精密機器
 テルモ           2・04
 リコー           2・51

その他製造
 凸版印刷          1・92

小売業
 セブン&アイHD      2・88
 高島屋           1・15
 イオン           1・63
 ユニー           1・48
 ファーストリテイリング   7・84

銀行
 りそなHD        28・33(債務超過から脱出したばかりで資本過小)
 千葉銀行          1・71
 横浜銀行          1・96
 ふくおかFG        1・24
 静岡銀行          1・33

保険
 三井住友海上        1・81
 損保ジャパン        2・70
 東京海上          1・88

その他金融
 クレディセゾン       1・69

不動産
 三井不動産         1・89
 住友不動産         2・00

鉄道・バス
 東武鉄道          2・38
 東京急行電鉄        2・03
 小田急電鉄         2・27
 京王電鉄          1・49
 京成電鉄          1・26
 JR東日本         2・46
 JR西日本         2・03

陸運
 日本通運          2・18
 ヤマトHD         2・01

倉庫
 三菱倉庫          1・07

情報・通信
 NTT           2・11
 KDDI          2・71
 NTTドコモ        4・77
 NTTデータ        2・93
 ソフトバンク        1・22

電力
 中部電力          2・78
 関西電力          3・01

ガス
 東京ガス          2・70
 大阪ガス          2・29

サービス・卸売
 ヤフー           3・03
 東宝            1・79
 セコム           3・44~3・65
 コナミ           4・09


株は配当金を狙ってTOPに戻る