株の配当金を狙った長期投資を実体験を踏まえて研究。

 五輪が東京にやってくる。


 本日は朝からこの話題でもちきり。


 開催に備えた4500億円の資金がプールされているという話も聞いた。


 少なからぬ経済効果がありそうだ。


 このまま好循環が続けば、待ち望んだ内需主導の実感を伴った景気回復もあるかも。


 今後に期待だ。





 土佐の〜高知の〜漁港の端であんぽんたん釣り糸垂れて〜み〜た


 シマノの釣り具の様子見を兼ねて、高知にて釣りをする。


 船を出すような本格的なものではなく、握られているのは初心者用のエントリーモデル。


 エントリーモデルと言いながら、昔買った釣りセットとは明らかに違う。


 リールはおそろしくスムーズに巻けるし、糸の出もいい。


 ロッドもいい感じだ。


 さすがはシマノ。


 1日目、太刀魚らしきものを引っ掛けるも、バラしてボウズ。


 2日目、釣り竿ぴくりとも反応せず、またもボウズ。


 後がない勝負の3日目、しびれを切らしたあんぽんたんは、釣具屋の店員さんに相談。


 う〜ん、屈辱的だ。w


 というか、素人のくせにいきなりルアーで釣ろうというのは、ムシが良すぎたな……。


「釣りの素人が、高知の漁港で、確実に魚を釣り上げるにはどうすればいいですか?」


「サビキっすかね。」


 サビキ……糸の先に金属製のカゴをぶら下げ、そこにオキアミペーストを入れて、6本のオキアミを模した針のついた仕掛けと一緒に沈める……だけの釣法。


 しかし、これで釣れるのか?


 半信半疑で糸を垂らして5秒もしない間にアタリが来る。


 引き上げたらば、4匹ほどの小魚がピチピチ。


 ……う〜ん、小物とはいえこんなに簡単に釣れてしまっていいのだろうか。


 なんだかシマノの釣り具に申し訳ないような釣りであった。


 シマノの釣り具は中古店でも評価が高いのか、新品と比較しても値があまり下がっていない。


 自転車部品もそうだけど、カッチリとしたつくりで感心する。


 株価は随分上がってしまったけど、金融危機のときは大チャンス到来中だった。


 2000円で買っておったらの〜。


 後悔先に立たず。


 株価が下がった時に準備ができていなければ、せっかくのチャンスを見逃してしまうのだ。


株は配当金を狙ってTOPに戻る