株の配当金を狙った長期投資を実体験を踏まえて研究。

 後場に入って日経平均が急落。


 日経平均のVI(ボラティリティ・インデックス)は30ポイントを超えていて、買いたい人にはとりあえずの買い場と言えるだろうか。


 早く落ち着いて欲しいけど、もう少し時間がかかるかな。


 ちなみに、自分は動かざること山の如しで、ぽけーっと様子見。


 動かざるというより、もう目一杯実弾を撃ち込んでいるので、この株価レベルでは動けないというほうが正しいかも。w


 時節柄、届く報告書を読んでいると、今後の成長に期待を抱かせるような目標を掲げている企業もチラホラ。


 実現すれば、今後5〜7年程度で、株価が2〜3倍になることが期待できるような企業もある。


 気になる企業がある方は、経営目標など再確認して将来の純利益を計算し、期待できそうな時価総額を弾いてみることをお勧めする。


 今のような相場展開でも、きっと顔がほころんでくるはずだ。


 まあ、うちの資生堂さんのようにつまづいてモタモタすることもあるだろうが。


 その資生堂さんは、報告書を読んでいると、日米中三大経済大国で見事にすってんころりんとこけたようで、自分もずっこけた。


 世界展開しているグローバル企業なら、どこか1つの地域が悪くても他で補うものなんだけど、3つの地域がそろってこけたのは、もう笑うしかない。


 こんな大災厄は、なかなかお目にかかれない貴重な経験だろう。


 トヨタ自動車の赤字のようなものかな……多分……そうであって欲しい。


 早く立て直して欲しいところ。


 東証のなでしこ銘柄からは外れちゃったんだけど、全世界のグループ女性社員比率84・7%、女性リーダー比率46・5%。


 経営陣にも女性を積極的に登用し、なでしこ銘柄にふさわしい企業だと思っている。


 問題は経営成績。


 ここをなんとかすれば、きっと次の機会に選定してもらえるはずだ。


株は配当金を狙ってTOPに戻る