株の配当金を狙った長期投資を実体験を踏まえて研究。

 日経平均1万1000円を抜いて、強い相場展開が続く。


 コマツが減益発表をしたが、すぐさま切り返してプラス圏に。


 その他の企業も、悪材料をものともせずに買いが入っている印象だ。


 ……でも、うちの任天堂は素直に下落。 (/;_ _)/


 岩田社長も今年がヤマ場になりそうで、なかなかいないマトモな社長さんだけに踏み止まってもらいたいところだ。


 ソフトでも買って応援しないといかんな。


 マザーズ市場も景気がいいようで、株価がすっこんと上昇している銘柄がある。


 うちのマザーズ銘柄、うちのマザーズ銘柄はと……。


 ……。


 ………。


 …………。





 あ、





 忘れてた!





 もう上場廃止になってたんだった!





 てへっ  <(>_<)


株は配当金を狙ってTOPに戻る


続きだよ


 マザーズ市場は、一旦資金が入り始めると値動きも軽く、株価が急上昇したり乱高下したりして短期売買は楽しそうだ。


 新興企業ばかりなので、業績で買われるというより、材料とか需給で株価が動いている印象。


 赤字続きでも平気で株価が急上昇したりする。


 監視企業に入れているものもあるんだけど、株価が高いと判断していて買いのチャンスを待っている状態。


 まあ、当分そのチャンスは来ないと踏んでいるのだが。


 この市場で遊ぶ場合、間違ってもジャンピングキャッチとダラダラ保有をしてはいけない。w


 業績がおかしくなるなどで一旦株価が下がり始めると、本当に底無し沼に飲み込まれるように株価が下落していく。


 性質をよく知っておかないと、大ヤケドをしかねないオトナの市場なのだ。