株の配当金を狙った長期投資を実体験を踏まえて研究。

 トヨタがシャア専用オーリスを発売する。


 冗談かと思っていたら本当の話になったみたいで、ジオニックトヨタなる新会社も立ち上げ、一般から社員を募集している。


 トヨタのサイト


 86といい、オーリスといい、章男社長になってからおもろいクルマや企画が出てきて、個人的にはとても嬉しい。


 そういや新型クラウンもピンク色の塗装でCMに出ていた。


 フロントグリルも頑張った感じだし。


 真面目に黙々とカタいクルマをつくっているだけではもったいない。


 これからもガンガン攻めてほしいところ。


 株価も随分戻り、現在プラス圏に到達。


 昨年末、値上がりに合わせて、緊急特別買い下がり投資資金を回収。


 トヨタより先に値を戻したが、自分がトヨタの方がいいと判断した企業をごめんなさい売りして、トヨタに寄せていたものもある。


 悪材料の嵐に泣きながら追加投資したものもある。


 おかげで、ポートフォリオにおけるトヨタの比率が大きくなりすぎていた。


 そこで比率を調整して、より理想的なポートフォリオに近づけた。


 優良企業を高値で買ってしまうことは、大きな問題ではない。


 バフェットじっちゃまのお師匠のグレアム大師匠のお言葉だ。


 もう少し、つけ加えておこう。


 大きな問題ではないが、問題を小さくするために株価が下がった時の対処をきちんと考えておこう。


 大きく下がったときに少しでも買い足していけるなら、問題を小さくできるはずだ。


 単元未満株やミニ株という少額追加投資手段もある。


 優良企業への配当金再投資による長期投資が、強烈な投資成績になることを忘れてはいけない。


 決まった収入をお持ちで、その中から一定の余剰資金をつくり出せる方であれば、話は随分と簡単になるのだ。


株は配当金を狙ってTOPに戻る