株の配当金を狙った長期投資を実体験を踏まえて研究。
株は配当金を狙って


 最近、金太郎さんはSBIの子会社が気になりました。


 金融商社を目指すらしいので、もしかしたら消費者金融もやってるのではないかと思ったのです。


 で、ホームページを見ていると、あったあったありましたよ。


 子会社でネットキャッシングのイコールクレジットというのがあります。







 さて、最近、消費者金融やクレジット会社はメチャクチャな利息で貸し出していたお金につき、グレーゾーン金利の過払い分を請求されて、軒並み大赤字となりました。


 どっかのIT企業も、カードローンで大儲けしていたのが、一転、過払い請求で大赤字となっていたと思います。


 グレーゾーン金利というのは、高い利率を認める出資法とより低い利率しか認めていない利息制限法の間の金利のことです。


 裁判でもこの金利の適法性が争われ、最高裁は利息制限法の超過部分、つまりグレーゾーンについて、払い戻しを認める判決を次々と出してきました。


 この判決を受け、3年後には低い利率を定めた利息制限法に一本化されます。


 景気が悪い中、やりたい放題で儲けまくった消費者金融各社、それからカード会社なんかも軒並み経営の見直しを迫られています。


 SBIのイコールクレジットがどうなのかは知りませんが、他社から債権を買い取ったなんて書いてあるくらいですから、他社とは違ってうまくやっているのでしょう。







 さて、金太郎さんは、前々から利息制限法があるのに、出資法のバカ高い利息で貧乏人や金に困っている人間に貸し付け、時にはメチャクチャな取り立てをしていた、こういう会社が大嫌いでした。


 まともな金融機関であれば、最高裁の判決の流れを受けて利息制限法の範囲内で業務を行い、儲かるからといって出資法の上限金利では貸さないはず。


 それに、こんなことはコンプライアンス(法令遵守)以前の問題だと思っていたのです。


 それでSBIですが、まあ人一倍コンプライアンスだとか、社会的責任とか言ってらっしゃる方が社長ですから、当然、子会社も3年後を先取りして利息制限法の範囲での貸し出しをしているのだろうと思ってました。


 そしたら、そしたら、利息が29・2%!?


 か、変わっとらんやないかい!


 一応ね、猶予期間で3年もらったわけだけど、3年間その金利で刑事罰が科されないってだけで、利息制限法はきちんと生きているんですよね。


 これはもう、儲かるからやってる以外の何ものでもないですよね。


 もちろん、この出資法の金利については、擁護する意見もあることは承知していますが、利息制限法や出資法が制定された頃の金利ってのも考えないといかんと思うんですよ。


 その頃って、今みたいなゼロ金利じゃなかったわけですよね。


 そんな中で制定された利率ですから、今の金利と比較すれば利息制限法の利率(元本10万円未満で20%、10万円以上100万円未満で18%、100万円以上で15%)ですら高すぎると思うんですよ。


 因みに、民事の法定利率(別段、取り決めがないときの利率)っていうのが5%(民法404条)、商事でも6%(商法514条)にしか過ぎません。


 竹中平蔵元大臣などは、市場に任せないと借りたい人が借りられなくなるし、闇金融が増えるなんてことをおっしゃって擁護する立場のようです。


 しかし、前提としている市場とやらが、貸金業の場合は働かないこともあるのではないかなと。


 つまり、市場主義は立場が対等の人間同士が、お互いに利益となるように動くことを前提にしているわけで、貧乏人や手持ち資金の無い人が急場を凌ぐために借りる場合というのは、既にこの立場が対等という前提が崩れているのではないかと思うのです。


 また、消費者のニーズに応えて安い金利が出てくれば、この市場主義も働いているのかなと思いますけど、今のところどこもかしこも相変わらず出資法ギリギリの利率を設定しています。


 闇金融が増えるってのは、もうきちんと取り締まって下さいとしか言いようがないです。


 窃盗が増えるから、商店で万引きする行為は窃盗じゃないことにしよう、なんてことを言ってるのと同じに聞こえて仕方ありません。


 まあ、この辺りはそれぞれで意見のあるところでしょうが、とりあえず個人的には、バカ高い利息を取って儲けている会社には、いくら儲かっても投資したくないと思っていました。


 ちょっと前の所得隠し報道は、国税との見解の相違ということもあるかなと思っていたのですが、こっちは金太郎さんの信条に明確に反します。


 ということで、子会社とはいえ、こういう経営をしているのが発覚した以上、保有しとくのは我慢なら~ん。


 きちんとした利率になるまでは、もう保有対象にはせんぞ!


 んで、とっとと売っぱらいました。


 これが2日程前。


 途端に、いつも通りナイスタイミングで上がっていくSBIの株価………。


 さようなら~ (T_T) /~~


 涙が止まらないのはなぜでしょう~?


応援ありがとうございます!人気blogランキングへ

株は配当金を狙ってTOPに戻る


次の上昇株はどれだ!?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuhaitoukin.blog48.fc2.com/tb.php/94-a8be3271
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック