株の配当金を狙った長期投資を実体験を踏まえて研究。

 日経平均9000円を回復したけど、アメリカのダウ工業平均は200ドル安。


 なかなか落ち着きそうにない。


 三菱商事が減配。


 総合商社が高配当利回りになるときは、景気の先行きに不安が生じているとき。


 一定の減配は織り込みずみだろう。


 他の景気敏感株も覚悟しといた方が良さそうだ。


 本格的な株価回復もないままに、怪しげな雲行き。


 トヨタの販売計画も中国の減速で暗雲とか。


 ポートフォリオのあちこちから、ぷすぷすと嫌な煙が上がっているような……。


 うちのスノーボールは、融けるばっかりでなかなか転がりまへん。 orz


 各企業の奮起に期待しつつ、今半期の配当もめでたく再投資行き決定かな。


株は配当金を狙ってTOPに戻る