株の配当金を狙った長期投資を実体験を踏まえて研究。

 ようやく日経平均9000円近くへ戻してきた。


 うちのポートフォリオも少しマシになったかな。


 大統領選も近いし、中国も指導者交代が控えて、なかなか安定しない時期なのかもしれない。


 値下りはチャンスと捉えているので、少々の値下りはいいのだけど、そのチャンスが少し多すぎる。w


 せめて日経平均1万円以上でウロウロしてくれればいいのに。


 ソフトバンクが米通信会社の買収に乗り出して、株価も乱高下。


 為替もドル買いを見込んで円安へ振れた。


 日本政府や日銀が苦慮する円高を1社で止めるとは、ソフトバンク恐るべし。


 資金調達も銀行への借入によるらしく、借り手がいないと嘆く銀行業界には干天の慈雨だろうか。


 ソフトバンクはポートフォリオに入れていない。


 入れていたら、短期売買の個人投資家さんと同じく、株価の乱高下に一喜一憂しそうだ。


 でも、金融危機の後の戻りを見て、買っとけば良かったかなと少し後悔したことはある。w


 買っとけばよかった、買わなければよかったと、株式投資は失敗の連続である。


 まあ勉強してしつこく続けていけば、そのうち利益も出るでしょ。


株は配当金を狙ってTOPに戻る