株の配当金を狙った長期投資を実体験を踏まえて研究。

 えへ、ついにトヨタの86を買っちゃった。


 我慢しよう、我慢しようと思ってたんだけど、耐えられなかった。


 ………トミカの86。


(今、本物を買う金があったら、株式購入に突っ込みます。)


 結構いい出来映えだ。


 トミカやプラレールのタカラトミーも上場会社で、株主優待があり、夏に株主限定商品を送ってくれる。


 http://www.takaratomy.co.jp/ir/stock/stockholder.html


 この限定商品を子供に与えてしまうのもいいが、未開封のままじっくり寝かしつけておく手を考えている。


 30年後くらいに、希少価値が出ている……かも。


「おじちゃん、これ開けてもい~い?」


「絶対ダメッ!」 (メ`-´)/


「おじちゃん、トミカのこれ買ってぇ。」


「ダメッ!おじちゃん、トヨタとホンダとコマツ以外は買いません!」 (メ`-´)q


「おじちゃん、新幹線で遊んでい~い?」


「おじちゃんが動かしてあげるから、そこで見ちょりなさい。」 (⌒0⌒)


 ……タカラトミー、いいオトナに大人気ない振る舞いをさせる企業である。





 タカラトミーは、現在1単元100株が5万円強。


 優待も配当もあって、特に小さなお子さんのいるご家庭なら、株式投資の入門用に、1単元を持っておいてもいいんじゃないかと思う。


 おもちゃやゲームといった業界は、当たり外れが心配されるところなんだけど、定番商品と固定ファンを持っている企業というのは安心できる。


 さながら宗教のお布施のごとく、商品に代金を支払ってもらえるからである。


 タカラトミーは、まだ創業家の社長さんが頑張っておられ、問題らしい問題は感じていない。


 バンナムの60%と比べて、自己資本比率が30%程度と少ないところは、もうちょっと分厚い方がいいかなとは思う。


 有利子負債も結構な額だし。


 ただ、自己資本比率で劣る分、財務レバレッジが効いて自己資本利益率は高めで、総資産に対して稼ぐ利益ではそう見劣りしない。


 昨年はタイの洪水でやられちゃったけど、利益を出して有利子負債も圧縮して、磐石の体制にして欲しいところだ。


 プラレールアドバンスというオトナ向けの商品も開発しており、少子化の対策も怠りなし。


 私の財布も、二重に狙われているのをヒシヒシと感じている。w


株は配当金を狙ってTOPに戻る