株の配当金を狙った長期投資を実体験を踏まえて研究。

 2012年6月29日終値ベース、時価総額1000億円以上の今期予想高配当利回りランキング。(SBI証券のスクリーニング検索による)


1  東燃ゼネラル           5・37
2  大日本印刷            5・15
3  武田薬品工業           4・98
4  旭硝子              4・88
5  伊藤忠商事            4・81
6  NKSJホールディングス     4・75
7  三井物産             4・68
8  中部電力             4・64
9  住友商事             4・60
10 丸紅               4・56

11 NTTドコモ           4・52
12 第一三共             4・48
13 みずほFG            4・48
14 三菱商事             4・39
15 NTT              4・32
16 エーザイ             4・30
17 大東建託             4・21
18 NTN              4・03
19 平和               4・03
20 信金中央金庫           4・01

21 オンワードHD          3・99
22 資生堂              3・98
23 コスモ石油            3・96
24 科研製薬             3・94
25 JXホールディングス       3・92
26 MS&ADインシュアランスG   3・90
27 DIC              3・90
28 アズビル             3・88
29 SANKYO           3・87
30 オートバックスセブン       3・84


株は配当金を狙ってTOPに戻る


続き


 ユーロ不安もようやく一服かという雰囲気で、本日の株式市場は後場に急上昇。


 しかし、相変わらず利回りの香ばしい銘柄も残っています。


 商品市況の軟調からか、今期減益予想の影響か、三井物産が今一つ冴えないようです。


 でも、来期は業績も回復軌道に乗る予定のようで、前期実績純利益4345億円が今期4000億円に落ち込んだあと、4500億円に回復。


 3~5年後には5000~6000億円へと伸ばす予定のようです。


 ROE(株主資本利益率)は12~15%を予想していました。


 総合商社の中でも、資源に厚みのある事業ポートフォリオを構築していたと思います。


 景気が冷え込んで商品市況が荒れれば、あいたたたとなりますが、資源価格の長期的な上昇をイメージできれば麗しい投資対象でしょうか。


 エーザイは、今週、米国子会社が販売することになる肥満症治療剤の承認を受けて株価も上昇。(利回りは下落)


 エーザイ自身が開発したものではないようですが、利益に貢献しそうな材料なのでしょう。


 資生堂の株価が下落してランクインしています。


 このところの経営成績は冴えてませんが、将来の目標はなかなかに野心的です。


 配当はきちんと維持してくれているのですが、そろそろ配当の原資となる利益も伸ばしてほしいところ。


 優待は1000株以上の株式を1年超保有していることと、条件が厳しいですが、オリジナルフレグランスか地球環境保護活動への支援のいずれかを選択できます。


 女性の方と、おねぇの方は、チェックしておいてもいい企業でしょう。


 自分はどちらでもありませんが、個人的に気に入って保有しております。


 (投資に際しては、アニュアルレポートをホームページで、あるいは取寄せるなどして、一度読んでみることをお勧めします。いろんな意味で魅力的なアニュアルレポートです。)


 ところで、投資成績の一般的傾向として、証券口座を調査してみると女性の方が成績が良いという結果を見た事があります。


 また、バフェットじっちゃまが女性のように投資するという記事も見かけました。


 実際、資生堂とか、花王とか、ユニチャームとか、そういう女性が好みそうな銘柄というのは、生活に密着している上に製品単価が比較的安く、簡単な事業の部類に属するのではないかと思われます。


 小売、食品セクターなども女性好みといえるかもしれません。


 こういった比較的簡単な事業を中心にして投資をしていることも一因かもしれないなと考えました。


 これに対して、おのこの投資を考えると、鉄道とか、クルマとか、建機とか、ヒコーキとか。w


 高くて景気の直撃を受けそうなのばっか。


 おまけに、やたらとロマンを求めて、よう分かってもない新興企業やら新技術やらに飛びついてみたりとか。


 (自分で書いてて、目が腐りそうです。w)


 その上、一旦株価が急落すると、ヒステリックになったり、パニックになったり。


 (旦那さまのこういう話、知人の女性から聞いたことがあります。w)


 この辺りは、女性の方が腹が据わっているのかもしれません。


 自分もポートフォリオを眺めながら、女性のような投資をもっと取り入れていかないとなと反省し、実際取り入れておるところであります。


 自分のポートフォリオからは、鉄と油とガスのニオイ、クルマ、バイク、ヒコーキ、建機、鉄道といった乗り物のニオイ、そしてガンダムのニオイがプンプンしております。w


 もう少し、この濃ゆ~いニオイを薄めたいところです。


 世の殿方は、女性の投資を取り入れてみればいいかも、です。