株の配当金を狙った長期投資を実体験を踏まえて研究。

 ○ニー君の売却が完了した。


 これでポートフォリオと心の重しが取り払われ、気分はすっきり。


 経営をちゃんと見ていないとダメだなと改めて反省。


 買ったこと自体が過ちだったというのは、無知のなせる業として致し方なし。


 しかし、2期、3期と赤字を連発しているのに、そして、責任を取りたくない責任者が居残っているのに、さっさと離れなかったのは大反省点だ。


 今後に生かしていきたい。





 心配していたHOYAからも総会招集通知が届いた。


 今年は株主提案もなく、ほっと一息ではあるが、昨年、仲良しクラブと批判された取締役会は、自分も問題ではないかと感じた方が残っていた。


 報告書では取締役会の様子も写真付きで報告され、緊張感のある審議が行われていますとされていたが、そんなことをわざわざアピールせんといかんとわ。w


 まあ、厳しい視線もあると認識して、きちんと経営してもらえたらええ感じ。





 通知に目を通すと、厳しい事業環境という報告が多いんだけど、その割に現金等の流動資産をがっつり抱え、利益もそれなりに確保している。


 無駄な借金もなし。


 自分がそういう企業を選んでいる面もあるけど、これで株価が下がっているんだから何をすべきかは言わずもがなだ。


株は配当金を狙ってTOPに戻る