株の配当金を狙った長期投資を実体験を踏まえて研究。

 日経平均は引き続き軟調で、136・59円安の9045・06円。


 3ヶ月ぶりの安値に、チャートでも200日線を割り込んだとか。


 ユーロのドタバタで株価が下がるのは、恒例行事のようなものと思わなければなるまい。


 見方を変えて言えば、毎度毎度、とても分かりやすい買い場を与えてもらっていることになる。


 ユーロ不安で株価が下がり、不安が遠のいて株価が上がるものは、チェックしておけばう~は~は~は~………たぶん。





 トヨタの今期営業利益は1兆円の予想。


 保守的な予想を出して、期末には「余裕で達成できちゃいました、えへ。」というのが、トヨタの業績予想のパターン。


 なので、希望的観測ではあるが、順調にいけば上ぶれて着地するんだろう。


 ただ、売上高が20兆円近くなので、営業利益もど~んと2兆円くらい欲しいところ。


 国内が4000億円を超える赤字のようで、円高の影響がキッツイんだけど、拠点としての日本を捨て去るわけにもいかず。


 なかなか難しい。


 章男社長は頑張ってくれてるようなので、業績も株価も冴えてないけど、鬼ホールド&隙をみて買い増し。


 経営者を信頼している限りは、絶対に売らないのであ~る。


 在任中に成果も出てくるといいんだけど、ホントに大変な時に社長になったもんだ。


株は配当金を狙ってTOPに戻る