株の配当金を狙った長期投資を実体験を踏まえて研究。
株は配当金を狙って


トヨタ自動車(7203)


 株価            7140円(06/11/10終値)


 予想配当額         100~110円(3月決算、9月中間配当あり)


 配当利回り         1・40%~1・54%


 予想1株利益(EPS)   404・1円


 前期実績PER       16・93倍


 今期予想PER       17・67倍


 PBR           2・19倍


 今期予想ROE       12・4%


 1単元           100株(714000円)






 SRIということで真っ先に書いておかなければならない企業が、誰もが知っているであろうトヨタ自動車でしょう。


 エコカーのプリウスを始めとする環境に配慮した車づくり、日本型の終身雇用を基礎にした雇用体制は日本企業の鑑といってもいいでしょう。


 国内シェアは4割強に及び、利益は自動車メーカー世界一です。


 今後は北米だけでなく欧米、中国、インド、ロシアといった世界的な事業展開が見込まれ、これからも日本企業を引っ張っていく存在であろうと思います。


 トヨタ自動車株のメリットとして忘れてはならないのが、この株を保有する事で全世界に投資をしているという点です。


 多くの子会社を世界各国に保有していくこととなり、この株式自体が1つの巨大ファンドを形づくっているといっても過言ではありません。


 また、いずれ別の記事で取り上げたいと思いますが、次世代エネルギーである燃料電池の開発を行っています。


 この点については、本田技研工業(7267)が一歩リードしているという報告をしている雑誌もありました。


 本田技研工業はハイブリッドエンジンも早くから投入していましたが、現在はハイブリッドといえばプリウスという感じです。


 燃料電池でも、少々のリードではトヨタに跳ね返されるでしょうね。


 いずれがリードしているにせよ、今後自動車業界等が燃料電池の開発に成功すれば、自動車の売れ行きどころか石油に依存した現在のエネルギー供給を一変させてしまうでしょう。


 個人的には、このような形でSRIの考え方が有効となる場面がいずれ来るだろうと思います。







 続いて、トヨタ自動車株の不安についてですが、大きくなり過ぎて段々小回りが効かなくなっている印象があります。


 世界に工場を分散させた結果、品質の保持ができなくなっているようなのです。


 低価格で壊れないということをウリにしてきたわけですから、信頼性の低い車をつくっていたのでは話になりません。


 ベテランのスタッフを各地に派遣するなどの対策を採っているようですが、急激な拡大に対して人的物的整備が追いつくには多少の時間が必要かもしれませんね。


 また社内にはびこる大企業病も心配の種です。


 社長自ら従業員の気を引き締めているようですが、韓国のことわざでいう「一匹の蛙が井戸水を汚す」事態が起こることもありえます。


 欠陥放置による人身事故で幹部が書類送検されたと四季報に書かれていましたが、大企業病の一端を示すものといえるでしょう。


 それから、終身雇用については、欧米の金融機関などからはマイナス要因として捉えられています。


 そのため格付けが若干低くなっているようですね。


 しかし、個人的にはこれは逆にプラスと捉えるべきでしょう。


 ホテルペニンシュラが東京にオープンするそうですが、ここも香港でのSARS騒動の時に安易なリストラに走らず従業員を大切にしてきた御陰で、非常に忠誠心が高く質の高いスタッフを揃えることに成功しているそうです。


 法人は人の集まりであり、関わる個々の人間を大切にしない経営は、長い目でみると確実にマイナス面を増大させます。


 トヨタを始めとする日本型終身雇用こそが、世界に誇るべき職人を育てる原動力であり、質の高いモノづくりをする上で重要な要素となっていると思います。


 また、このように安定した雇用を保障することが、社会不安を取り除き企業の社会的責任を果たす最良の経営であると個人的には考えています。


 現在は好況なので問題になりませんが、不況になった時にもこの雇用体制は維持して欲しいです。


 後は、円高になった時に収益を圧迫する点がネックでしょうか。


 四季報には1円の円安で300億円の利益になると書かれていました。


 逆に円高になると………。


 というわけで、為替の動向には注意が必要でしょう。


 逆にトヨタのような成長性の高い大企業では、為替が円高に振れたときこそが、絶好の買い場到来といえるかもしれませんけど。







 現在、その為替が円安に振れていることもあって、業績は好調です。


 9月中間配当も35円から50円に増配されています。


 今後、純利益の30%の配当を目指すそうなので、配当金の観点からも要注意の銘柄でしょう。


 株価の方は年初来高値をつけて、最近はちょっと一服している感じですね。


 今後も一本調子で上がるかは、ちょっと分かりません。


 本日付けで仮想ポートフォリオに組み込みますが、為替が円高に振れた時など、ある時期にかくんと株価が下がることがあるので、購入はその時期にするのが賢いかもしれませんね。


 現在の70万を超える投資額は個人的にはちょっとどうかなと思います。


 100万を投資する場合、1銘柄で70%ですもんね。


 少額で分散投資をされたい方は、ファンドや単元未満株の方がいいでしょう。


 国内のファンドは大抵トヨタ自動車をポートフォリオに組み込んでいます。


 トヨタ自動車への出資比率の高いファンドを調べてみるといいでしょう。


 個人的にお勧めのファンドもあるのですが、これはまた別の記事にしたいと思います。







 ところで、金太郎さんもトヨタ自動車を保有していたことがありました。


 お値段が張るので、5、6千円程値上がりしたところであっさり利益確定。


 その後にスイングした銘柄が、どっか~んと値下がりして激しく後悔しましたよ。


 日本的な考え方ですが、寄らば大樹の陰です。


 トヨタ様さえ信じていれば救われます………多分。


 ということで、銘柄選択には慎重を期しましょう。


 始めたてのホヤホヤの方は、こういう大企業の株でちょこちょこやってた方がいいですよ。


 間違って新興市場の方に興味を持つとえらいことになります。



今日も応援ありがとう!人気blogランキングへ

株は配当金を狙ってTOPに戻る


コメント
この記事へのコメント
今週もお疲れ様でした~(。・ω・。)ノ
日経もだいぶ下がってきましたね~。
こんなに下がるなんて思いませんでした(;´д`A ```
次回の予想も頑張りましょうね♪

ほんと初心者はトヨタのような優良企業に投資したほうが安全ですよね(新興でさんざん負けた人の声w)
2006/11/11(土) 17:45 | URL | ひさちゃん #-[ 編集]
お疲れで~す。
ホントにもう大変な下がり方でがっくりですよ。
でも、13週平均にタッチしてますから、来週は、来週こそは!
いつも強気の予想で攻めたいと思っとります。
( `-´)q
2006/11/11(土) 17:58 | URL | ひさちゃんへ #-[ 編集]
トヨタ自動車の配当金はいつごろ受け取れるのでしょうか? まだ何も案内がないのですが・・
2007/06/04(月) 00:01 | URL | モエパパ #-[ 編集]
えっとですね、とりあえず決算発表があってから議決権行使書が届きます。
そこに剰余利益の処分案というのがですね、大抵の場合、第1号議案として提出されてます。
で、株主総会が招集されて、議案についての議決が行われます。
そこで晴れて配当金が決定され、配当が受けられるようになるという仕組みです。
今、ホームページを見たら、トヨタは6月22日が株主総会の日でした。
ですから、株主総会が終わってすぐ、恐らくは6月中には郵便振替支払通知書が届くと思います。
後は、郵便局へ持っていって、期限内に支払を受ければよろしいかと。
分からないことがありましたら、お気軽にコメント下さい。
僕にも分からなかったら、相互リンク先のブロガーさんの知恵をお借りしましょ。

誰しもが、期末の3月が終わって4月には配当が入ってくると思うんですよね(笑)。
僕もやきもきした記憶がありますよ。
企業のIRでも書いておいて欲しい事柄ではありますよね。
2007/06/04(月) 00:21 | URL | モエパパ様 #-[ 編集]
あ、そうそう、ホームページに行ったら、投資家情報の一番下とかに「お問い合わせ」があって、メールでIR担当に問い合わせができます。
メールアドレスをお持ちなら、そちらへガンガン質問をぶつけてみるのも良いと思いますよ。
担当者もホームページの運営に生かせるでしょうしね。
2007/06/04(月) 00:30 | URL | 続、モエパパ様 #-[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/06/06(木) 15:55 | | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/06/07(金) 21:27 | | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/06/08(土) 06:21 | | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/06/08(土) 19:41 | | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/06/10(月) 02:18 | | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/06/15(土) 07:23 | | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/06/18(火) 18:45 | | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/06/22(土) 03:24 | | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/06/22(土) 13:38 | | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/06/23(日) 20:57 | | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/06/27(木) 23:19 | | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/07/09(火) 21:45 | | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/07/25(木) 14:20 | | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/07/31(水) 15:01 | | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/08/02(金) 00:31 | | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/09/25(水) 17:06 | | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/10/30(水) 14:13 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuhaitoukin.blog48.fc2.com/tb.php/85-0a358497
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック