株の配当金を狙った長期投資を実体験を踏まえて研究。

 やれやれ、ようやっとギリシア問題が一段落と思いきや、首相の国民投票発言で振り出しに戻る。


 支援策には反対の人が多いようだ。


 債務を全部踏み倒して、ついでに今までの生活ができるように、ユーロにはいさせてくださいってことだろうか。


 そんなムシのいい話は、ないだろう。


 困ったちゃんなギリシア問題で、相場も左右されている。


 こういう時に有効な投資対象は?





 グリーっす!





(注:一生懸命考えたギャグです。笑ってあげてください。笑えなかった方は、某ネット企業と某製造小売業への投資は見合わせた方がいいかもしれません。)





 うちのソニー君が4期連続の赤字を計上するようだ。


 最近、働きやすい企業ランキングで、ソニー君の名前がトップにあがっていたと思う。


 社員さんが働きやすいと感じているのなら、それはそれで株主としても嬉しいことだが、ハッキリ言ってこんな状態は持続可能ではないだろう。


 大丈夫かいなと、とても心配している。


 景気の先行きが怪しくなっている現在、水漏れを起こしている企業は要注意だろう。


 水漏れが一時的なものであればいいが、事業に問題を抱えている場合、一旦株価が回復してもなかなか長続きしない。


 最低限、自分がやっていることが、どういうことであるのかは認識しておいた方がよいと思う。


株は配当金を狙ってTOPに戻る