株の配当金を狙った長期投資を実体験を踏まえて研究。

 昨日は、ずるっと下落して、不穏な雲行き。


 本日、なんとか踏ん張って戻す。


 日経平均の上がり方が、東証株価指数を大きく上回っていた。


 ファナックとかファーストリテイリングとかソフトバンクなどの値嵩株(ねがさかぶ)の影響が大きいのかな。


 他にも、京セラ、キヤノン、東京エレクトロンなんてところも指数寄与度が大きいらしい。


 随分前に、ブランド力に着目ということで、インターブランドという企業ブランドの価値を評価しているサイトを紹介したと思うが、その日本国内版もある。


 http://www.interbrand.com/ja/knowledge/Japans-Best-Global-Brands.aspx


 企業のブランド力評価が分かるのではないかなと思う。


 国際的な評価も見ておくと、勉強になる。


 http://www.interbrand.com/ja/best-global-brands/best-global-brands-2008/best-global-brands-2010.aspx


 他にも、日本国内での内需型企業のブランド評価もあった。


 http://www.interbrand.com/ja/knowledge/Japans-Best-Global-Brands/Japans-Best-Domestic-Brands-2011.aspx


 経営者が誰かとか、金融危機で赤字を計上していないかとか、自己資本比率はどれくらいあるかとか、入っていないけど将来的に入りそうな企業はどこかとか、株価が落ち込んでいるのはどこだろうとか、調べたり考えたりしているうちに、適切な企業観が養えて、ポートフォリオの構成も強化できるはず。


 いろいろと企業があって目移りもするんだけど、基本は自分が知っていて内容が分かる良い事業。


 ここを外すと、痛い目にあう可能性が高くなる……経験上。


 株価が半値になって喜んで買い向かえる企業が見つかれば、良い投資ができると思う。


株は配当金を狙ってTOPに戻る