株の配当金を狙った長期投資を実体験を踏まえて研究。

 以前から心配していた巨大地震が直撃してしまった。


 株式市場でも地震発生直後から、株価が急落したようだ。


 リスクが表面化すれば株価が下がり、値下りのリスクがなくなる。


 大きく下げるようなら、リスクマネーを放り込むべきときだろう。


 電力会社の原発が、痛いことになっているようだ。


 地震のたびに原子炉が停止し、放射能漏れをチェックしなければならない。


 捨て難い技術なんだろうけど、問題も多いことを再認識させられた。


 Jリートの動向も気がかり。


 地震のリスクがよく分からないことも1つの理由として全面撤退したけど、その地震のリスクを理解できる良い機会になるかもしれない。


 まあ、地震のリスク以外にも、あれやこれや問題が山積していることは、買ってみて気付いたことではあるが。w


 少しずつ雰囲気が明るくなり始めた時だけに、痛い出来事だ。


 まあ、でも、災い転じて福となすである。


 与野党もいがみ合っている時ではないだろうし、予算もすっぽんと通って、逆に良かったねとなるかもしれない。


 ひとたび事が起こって結束した時の日本人の力をなめとったらあかんで。


株は配当金を狙ってTOPに戻る