株の配当金を狙った長期投資を実体験を踏まえて研究。

 本日、相場を牽引するような上げっぷりで、うへへぇ~と思っていたら、子会社の不正取引で150億円の損失が出よった。


 ざっと見たところ、架空循環取引と呼ばれるもののようだ。


 帳簿上で商品を売買したことにし、売上げを水増しする手口である。


 売上げは架空のもので、売上債権も架空、計上した利益も架空で、肝心の現金は入ってこない。


 やりやすい手口なのか、他社でも問題になっているのを目にしてきた。


 なんでこういう、いつかはバレる悪さをしよるのか。


 がっくし。 orz


 150億円の損失は今期予想利益5000億円強のホンダにとっては軽微かもしれないが、同じ損失を出したら吹っ飛ぶ会社がほとんどだろう。


 なんとも頂けないニュースだった。


株は配当金を狙ってTOPに戻る