株の配当金を狙った長期投資を実体験を踏まえて研究。

 失敗の数々を書いてきましたが、株式投資で成功するのは難しいことではないと思います。


 今回の大暴落で、日経平均が当初予定していた底値の12000円絶対防衛線をあっさりと割り込み、7000円に向かって崩落したとき、追加投資していく先から損失が拡大して、一時、ケツの毛まで抜かれてしまいそうな勢いでした。


 が、しかし、一旦反転を始めると、どうにかこらえることのできるところまで戻り、現在は含み益が出ている状態です。


 これだけ失敗してて、まだまだ含み損の銘柄もあるにもかかわらず、です。


 なので、あきらめちゃだめ、あきらめちゃだめ、あきらめちゃだめ。


 それから、借金禁止、借金禁止、借金禁止。


(注:借金と書いてレバレッジとも読みます。天国へ行けることもありますが、ああっと言う間に地獄へ行く方法でもあります。)


 私のポートフォリオには、遊びと無駄の部分も多く、もっと洗練されたポートフォリオを突き詰めていけば、まとまった資金のない方でも単元未満株やミニ株を使うことで、良いポートフォリオを組んで長期投資を始められるはずです。


 洗練されたポートフォリオ構築のためのヒントは、失敗も踏まえて一生懸命書いてきたつもりです。


(結局のところ、確信を持てるかどうかは自分自身の問題なので、具体的な銘柄や投資比率については自分で決定するしかありません。)


 自信がなければ、信頼のできる長期投資型のファンドか、それすらなければインデックスファンドでもいいと思います。


 値下りしても、細かな追加投資で反撃しているうちに、不思議とどうにかなってます。


 あきらめずに続けることが大事だと思います。


株は配当金を狙ってTOPに戻る