株の配当金を狙った長期投資を実体験を踏まえて研究。

 2011年が始まりました。


 初手の大発会から上げて、とりあえずは安心。


 今年も不安定要因には事欠きませんが、リスクが表面化すれば株価が下がり、値下りのリスクがなくなります。


 これは長期投資家にとって、ローリスクハイリターンの絶好の狩り場ですので、そのような状況が来たら狙いを絞って慎重に弾を撃ち込んでいきたいです。


 対象は、今年も日本株中心の予定です。


 オムロンの作田社長が仰っていた、シェアナンバーワン、オンリーワン、ファーストワンを意識しながら、株価はもたついているけど魅力的な事業を買えるといいなと考えています。


(それぞれ、市場シェアで1位を確保、その企業にしかできないことをやる、他の企業に先がけて新規事業を興す、といった特徴を備えた企業のこと。ちなみに、オムロンが目指すのはファーストワン。)


 日経平均ではリーマンショック前後のあたり、12000円絶対防衛線の奪還、あわよくば14000円まで攻め込めるといい感じですね。


 今年もマイペース更新で、いつまで続けられるかも分かりませんが、よろしくお願いします。


株は配当金を狙ってTOPに戻る