株の配当金を狙った長期投資を実体験を踏まえて研究。

 超伝導線の量産開始報道で、住友電工と昭和電線が買われたようだ。


 昭和電線の方は、1株株価が100円を切る低位株で、本日20%超の爆騰。


 普段、見向きもされずに低い株価に甘んじているだけに、一旦材料が出ると上げ方も激しい。


 うちの住友電工は2%程度の上げだった。(ちょぼっ!)


 超伝導、この現象の存在を知ってから、すっげ~、早く実用化されればいいのにと思ってきたが、ようやく現実のものになりつつある。


 実に感慨深い。


 なんといっても、超電磁ロボコンバトラーVっぽい「超伝導」の響き。


 ロボットファンならずとも魅せられてしまうはずだ。w


 そういうわけで投資を始めた頃にも注目して、このブログにもチラと書いたりなんぞして、おおっ、住友電工がやっとるやんけってことで、サブプライムショック開始直後に住友電工を買ったら、リーマンショックで暴落した。


 (゜▽ ゜;) マッサオ


 仕方ないので、値下りを泣きながら単元未満株で買い続け買い続け、ようやっとプラス圏に。


 とりあえず、ほっと一息。


 車でもアルミ電線の搭載など、新たな動きが出ている。


 電気自動車、燃料電池自動車といった次世代車に自動車用電線(ワイヤーハーネス)は不可欠。


 こちらでも注目しておいていいかも。





<投資に生かそう住友事業精神>


我が住友の営業は、信用を重んじ確実を旨とし、以てその鞏固隆盛を期すべし


我が住友の営業は、時勢の変遷、理財の得失を計り、弛張興廃することあるべしと雖も、苟も浮利に趨り、軽進すべからず


株は配当金を狙ってTOPに戻る