株の配当金を狙った長期投資を実体験を踏まえて研究。

 お隣の国で20世紀初頭に戻ったかのような事件が起きたが、日本の株式市場は意外と底堅かった。


 軍事関連の低位株が上げたようだ。


 短期的には、おもしろい値動きが見られる。


 が、うっかり飛びつくとやけどする。w


 そうそう簡単に値幅を抜くなんてことはできまへん。


 日経平均は、昨年の今頃も1万円近辺だったと思うが、今年は4月頃からの変調で全然冴えなかった。


 値下りに合わせて、徐々にポートフォリオの拡大を再開。


 中身は取捨選択を進め、陣形を広く開いた鶴翼から、密集体形の魚鱗に変えてきた。


 もう一段の大胆な組み替えをしようかと思っていたが、幸か不幸か実行するほどには値下りしなかった。


 今年もあと一ヶ月ちょっとだ。


株は配当金を狙ってTOPに戻る