株の配当金を狙った長期投資を実体験を踏まえて研究。
株は配当金を狙って


 投資の際にもうちょっと詳しい情報が欲しいって時がありますよね。


 そこで役立つのがIR、または、IR情報と呼ばれるものです。


 まっくろうまの株日記のまっくろうまさんがコメントで触れてくれたので、記事にすることにしました。






 IRとは、インベスター・リレーションズ(Investor Relations)のことで、企業が株主や投資家に対して、投資判断に必要な情報を適時、開示していく活動を指します。


 昨今、大抵の企業はホームページを持ち、IR情報の項目を設けています。


 イー・トレード証券の取引画面では四季報の情報が得られますが、その四季報の欄に各会社のURLが表示されています。


 同じく取引画面のニュースで情報が更新された時には、私はそこからホームページに行って、情報の確認などをしています。


 このホームページのIR情報によって、事件や不祥事に対する会社側の対応や、決算発表の内容が分かります。


 決算等の業績の推移については、過去数年に渡る経営状況が分かるので、成長の度合いをよりよく把握することが可能でしょう。


 事件や不祥事についても、ニュースや新聞からだけでなく、会社側の発表も見ることで、より多様な情報を得ることができると思います。


 またIRは、ホームページでの公告に限らず、企業のトップが株主や投資家向けに講演をすることでも行われています。


 個人投資家向けIR説明会「ブリッジサロン」では、投資家の認知度が低い新興企業のトップと投資家との橋渡しをしています。


 サロンへの参加は無料で、直接新興企業のトップの話を聞くことができます。


 新興企業としては、こういった機会を得ることで個人投資家に資本参加してもらい、自社の知名度も上げることができるというわけですね。


 こういった活動もIRの良い例でしょう。






 IRは投資の時だけでなく、株を保有してからも大切だと思います。


 配当金狙いの長期投資だと基本的に放ったらかしでいいんですけど、それでも自分の会社がどのような経営をしているのか、定期的にチェックしてみることは必要でしょう。


 良くない兆候を発見したら、さっさと別の銘柄に乗り換えた方がいいですからね。


 以上、投資の際や、株を保有した後、IRをうまく利用してみてはいかがでしょうか。






 まっくろうまの株日記のまっくろうまさん、こんなもんでどうでしょう?


まっくろうまさんも参加中の人気blogランキングへ

株は配当金を狙ってTOPに戻る


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuhaitoukin.blog48.fc2.com/tb.php/74-37e9286a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック