株の配当金を狙った長期投資を実体験を踏まえて研究。

 2010年10月29日終値ベース、時価総額1000億円以上の今期予想高配当利回りランキング。(SBI証券のスクリーニング検索による)


1  エーザイ             5・42
2  東燃ゼネラル           5・30
3  小野薬品工業           5・26
4  みずほFG            5・13
5  平和               4・93
6  武田薬品工業           4・77
7  ローソン             4・64
8  日本オラクル           4・48
9  イオンクレジットサービス     4・32
10 オートバックスセブン       4・31

11 信金中央金庫           4・18
12 アステラス製薬          4・18
13 トレンドマイクロ         4・17
14 三井住友FG           4・15
15 イーアクセス           4・09
16 大東建託             4・05
17 オンワードHD          3・99
18 日本製紙G本社          3・91
19 パーク24            3・86
20 NTTドコモ           3・84

21 コスモ石油            3・69
22 NKSJホールディングス     3・62
23 セブン銀行            3・59
24 第一三共             3・52
25 SANKYO           3・50
26 HOYA             3・45
27 住友ベークライト         3・44
28 野村総合研究所          3・43
29 凸版印刷             3・40
30 日本板硝子            3・39


株は配当金を狙ってTOPに戻る


続き


 配当落ちで株価が下落し、全般に配当利回りが上昇。


 時々、以下の条件でスクリーニングをかけている。


 自己資本比率40%以上、ROE10%以上。


 時価総額でも絞りをかける。


 今は全般に株価が下がっているので、条件を緩めて500億円以上。


 現在、93社がヒットした。


 ヒットする企業の移り変わりや、いつもヒットする不動の企業を見ていると興味深い。