株の配当金を狙った長期投資を実体験を踏まえて研究。

 人がちょっと留守をしとる隙に、どんどん株価が下がってしもうとるがな。


 トヨタがリコール、リコールで困ったもんだ。


 好景気の時に、売上高だったか時価総額だったかでホンダ1社分が増えたといった記事を目にした記憶があるが、歪みも大きかったのだろう。


 経営陣から公式の説明がないのも不安を増幅しているらしい。


 ちゃっちゃとすべきことをやって、ついでに株価のリコールも~。


 ワコムがこの1週間で20%以上下がったようだ。


 東証の週間下落率で2位だった。


 ペンタブレットという製品を扱っている会社で、おもしろい投資対象だと思う。


 現在の日経225種株価純資産倍率は、1・29倍。


 ITバブル崩壊後の2003年で1・20倍だったから、ようやくこのレベルまでは戻してきたようだ。


株は配当金を狙ってTOPに戻る