株の配当金を狙った長期投資を実体験を踏まえて研究。

 とあるアジアの某国某ホテルにて


「日本の方ですか?」


「ええ、私○○○○(某○コ○でない同業大手企業)に勤めておりまして。」







 サラリーマン鬼鉄則その1


 一流企業の人間は、聞かれてもいないのに己の素性を明かす







 ああ、そういえば、後輩の結婚式でも、某大企業の人が名刺をくれたっけ。







 サラリーマン鬼鉄則その2


 一流企業の人間は、頼みもしないのに名刺をくれる







 そういえば、そういえば、昔うちに来た某大企業の人は、自分の給料の額を言うとったっけ。某大企業に就職した知人も、給料明細を持って来て見せびらかしとったっけ。(もちろん、現在お付き合いはないむんッ。w)







 サラリーマン鬼鉄則その3


 一流企業の人間は、聞きもしないのに己のサラリーをひけらかす







<対処法>


 保有ファンド組入銘柄や自分の持株で含み益が出ている場合、素直に感謝の気持ちを伝える。


 含み損が出ている場合、ちくりと「株主なんすけど含み損でねぇ」と告げる。


 大きな穴をこいている場合、ささやかな嫌がらせに「カネ返せ」と書いた紙を背中にこっそり貼ってあげる。


株は配当金を狙ってTOPに戻る