株の配当金を狙った長期投資を実体験を踏まえて研究。

 10月決算の我が不動産広告部門を担うチンタイ。


 今期特別損失を計上して、純利益の下方修正を余儀なくされたようだ。


 バレエなどの興業を手がける子会社の「のれん」の減損損失を計上と日経新聞で書かれていた。


 この他、マンション子会社も清算したとか。


 周辺事業と位置づけて進出した事業がチラホラとあるが、どうもうまくいっている気配がない。w


 これは、どこの会社にもよくありがちな傾向。


 ただし、配当金は減らず。


 売上高の減少はあったものの、費用削減と高い利益率でなんとかカバーしている。


 生活関連事業で割と安定しているのかなと思っていたが、不景気で引っ越しが減ると広告出稿も減ってしまうようだ。


 もっとも、黒字は維持してくれている。


 高い売上高営業利益率で、相当の売上高の減少にも対応は可能。


 株主資本利益率(ROE)は減少しているが、まあ、また景気が回復してくりゃ上がるでしょ。


 不景気は自分の投資したビジネスの特徴をあぶり出してくれるので、とても勉強になっている。


 不景気様々だ。


 ………強がりだけどね。 (T_T)


続き


チンタイガー



 久しぶりに、我がマスコットのチンタイガー君を描いてみた。


 ……虎じゃなくて、脱毛症のライオンだな、こりゃ。


 本体は黒字を確保し全然出血していないが、こっちは買ってから大出血である。ww


 マスコットガールの小林麻央ちゃんも梨園のプリンスに持っていかれ、いいところなしよ。w


 不動産をお持ちの方は、是非広告の出稿を~!


 お引っ越し予定の方は、ホームページを見てね~!


 http://www.chintai.net/


 で、来年は寅年である。


 日経新聞によると長期投資の仕込み時なんだそうだ。


 寅関連を仕込んでおくと御利益があるかもしれない。


 たくさんあるぞ、例えばトランスコスモス、もしもしホットライン、外国ではオーストラリアに注目だ。


 ………冗談なので真に受けないで欲しい。


 仮に当たっても、まったくの偶然である。