株の配当金を狙った長期投資を実体験を踏まえて研究。

 イオンが米国の子会社、タルボットを売却した。


 ずっとずっと業績の足を引っ張り続けてきた会社とようやくお別れ。


 キスしてみたけど、ゲロゲロとしか鳴かなかったということだろう。


 どうせならギャップあたりを買収してもらいたいもんだが……そんな金はねぇ。


 企業買収は難しい。


 株価は全体的に下がった中で、イオンは上昇。


 一応、市場にも評価されたということかな。


 今後はアジアに集中ということで、これ自体は悪くないと思う。


 でも、放っておいたら百貨店の後ろを歩みそうだ。w


 既に、漂流が始まっているのかもしれない。


 早め早めに目的地を決めて~!


 ところで、普天間問題でゲッソリの岡田外相はイオンの岡田社長の弟君。


 御兄弟そろってゲッソリの環境だが、もう一踏ん張り頑張ってもらいたいところだ。


株は配当金を狙ってTOPに戻る