株の配当金を狙った長期投資を実体験を踏まえて研究。

 大きく上昇して一気に戻してきた。


 しかし、まだ1万円の大台は奪回していない。


 「日本には買い材料がない」という声もあるみたいだ。


 もうこの手の相場観には騙されんど。


 買い材料のないことが買い材料じゃ、ボケッ!


(↑あれあれ、少し下落が続いたせいか、心が荒んでいるようですよ。)


 大きなショックの後なので経済もフラフラしており、こういった下落がちょこちょこと入ってくるのだろう。


 もちろん、自分の安全余裕度を満たす限りコツコツ買っていくつもりだ。


 伊藤園が優先株の自社株買いを発表してくれた。


 普通株に比べて、株価に大きな差がつきすぎているとのこと。


 確かに、制度設計を見る限り、この差は笑えてしまう。


 自社株買いで優先株の認知度を高める目的もあるらしい。


 さすがに大きく上がっていたが、続くかどうかは分からない。


 SUMCOは、赤字継続で昨日は爆下げ。


 本日、少し戻した。


 面白いのは、信越化学が煽りを喰らっていること。


 同業なので買い難いらしい


 経営においてひどく大きな差があると思うのだが、この辺りの心理というのはよく分からない。


株は配当金を狙ってTOPに戻る