株の配当金を狙った長期投資を実体験を踏まえて研究。

 毎日、毎日、ずるずる下がって涙目だ。w


 地合いというものだろう。


 トピックスのテクニカルが崩壊しているといったニュースも目にした。


 え、テクニカルって崩壊するの?


 というより、崩壊するほどのものが最初からあったのだろうか。


 ここ数年、崩壊してばっかりのような気がしないでもない。w


 以下、経験に基づく投資鉄則。


一、テクニカル、手抜き工事の建物より簡単に崩壊します。


一、底、生卵より簡単に割れます。


一、バランスシート、新幹線よりも速いスピードで悪化します。


一、売上、炎天下の水より早く蒸発します。


一、利益、南極の気温のようにマイナスになります。


一、配当、ユニクロの商品のようにああっという間に無くなります。


一、会社、アルミ缶よりも簡単に潰れます。


 ニューヨークとの連動性は、悪い意味で無くなった。 (/;_ _)/


 予定では、もたつく米国を尻目にアジア経済が復活。


 日本も恩恵を受け、いち早く上昇。


 株価がおかしな位置まで買い上げられたところで、返す刀で華麗にアメリカのビジョナリーカンパニーを買い叩く。


 ………はずだった。


 が、しかし………、もたついとるのは日本の方で、


 返す刀がなさそうだ。ww


 本日後場、個人投資家の買いで下げ幅を縮小したようで、買い上がっていかないまでも下値で支える人がいるのは心強い。


株は配当金を狙ってTOPに戻る