株の配当金を狙った長期投資を実体験を踏まえて研究。

 ブランド価値の高い企業を探そうというお話は、何度か書いてきました。


 そういった企業は、宗教でいうところの信者さんを多数抱えていて、お布施がたくさん集まるからです。


 つまり、売上に貢献する値上げや新製品などが、比較的すんなりと受け入れられてしまうということです。


 出典を忘れてしまって申し訳ないのですが、自分が名前を認知できる企業への投資はリターンも高いといった調査結果もあったと記憶しています。


 つまり、これこそがブランドの力で、他社との競争において優位に立てる、企業の見えざる力ということになると思います。


 人がなかなか宗旨替えをしないのと同様、一度身についた嗜好は、簡単には変わらないというわけです。


 例えば、自分が乗っている車に満足している場合、生半可なことではメーカーを変えようとは思わないでしょう?


 がっちりとハートをわしづかみにする企業ブランドの力、毎年その調査結果を発表しているのが、インターブランドのホームページです。


 日経新聞でも、調査結果が時折掲載されていると思います。


 最新の調査結果は、ホームページ右側から行けるこちらのページに出ています。


 参考にしてみると、外国企業からも良い投資先を見つけられると思いますよ。


 ほら、大好きな企業が入っていませんか?


 ………まあ、中にいくつか、破綻したところも混じってますが。w


株は配当金を狙ってTOPに戻る


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する