株の配当金を狙った長期投資を実体験を踏まえて研究。

 最近はSRIファンドが人気みたいで、たくさん見かけます。


 長期投資を行う上で、社会的責任投資の考え方は非常に大切だと思うので、チェックはしているのですが、未だ長期投資に相応しいファンドを知りません。


 販売手数料や信託報酬手数料が、やたらと高いものばかりです。


 御丁寧に、信託財産留保額を設定しているものもあります。


 どこまで行っても、手数料という無限の地雷原。


 また、組入銘柄を見ても、個人的に開いた口が塞がらないものもあります。


 流行に乗って儲けたいと思ってこういったファンドを買うなら、どんどん買って販売会社や運用会社を喜ばせてあげるのも良いでしょう。


 お金が回らないよりは、回った方がいいですからね。


 でも、本当に意義ある投資をしたいと考えているのなら、最も良い社会的責任投資の方法は、人任せにせずに自分で情報を集めて自分で投資することでしょう。


 なぜなら、この投資法をとる以上、企業が社会的責任を果たしているかだけでなく、自分が社会的責任を果たそうとしているかも考えておくべきだと思うからです。


 個人投資家にとっての社会的責任というのは、社会の一員として、自分が持つ情報から自分が良いと思う企業を選び、そこにリスクマネーを投じてあげることかなと思います。


 そして、チャートや業績発表といった日々移り変わる情報とにらめっこする暇のない一般の投資家にとって、長期的に見るとこの方法でも十分効果をあげる可能性があると思います。


 次回は、有利な点を考えてみましょう。


株は配当金を狙ってTOPに戻る


コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2008/05/31(土) 22:34 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する