株の配当金を狙った長期投資を実体験を踏まえて研究。
株は配当金を狙って


 北朝鮮の核実験で、防衛関連銘柄が上昇したようです。


 このカテゴリーには、特定の事件やイベント等で、どの銘柄の値が動くのかを書き留めていきたいと思います。


 まず、今回のような有事の際に注目される銘柄ですが、当然、防衛関連の銘柄に買いが入る傾向にあります。





 特に、放射能の他、毒物を連想させる有事の際には、防毒マスクの製作を行っているこの2銘柄はチェックです。

 重松製作所(7980)

 始値が707円で高値。安値が680円で終値は689円でした。前日比22円高で3・3%の上昇です。


 興研(7963)

 始値が2000円で高値。安値が1912円で終値となりました。前日比1円高で0・05%の上昇です。


 この2つは、2005年7月7日のロンドン地下鉄テロの際も、重松製作所が前日比8・40%、興研が前日比3・45%上昇しました。


 テロがオウム真理教の行ったサリン事件を思い起こさせての上昇だったと思います。


 但し、株価の動きには注意が必要で、事件の次の日に始値で掴むと、当日はほぼ確実に売り込まれて損をします。


 興研も今日は始値2000円で、そのまま下落し終値は1912円と売り込まれて終わりました。


 事件前日に買えば、ギャップアップ(前日終値よりも始値が高くなること)でほぼ確実に儲けが出ますが、予知能力がないとこれは無理ですね。


 始値で掴んだ場合は、上がったら速攻で売り抜けること。下がり出した場合にも躊躇無く売った方が良いでしょう。


 但し、両社のロンドン地下鉄テロ以後の株価は上昇し続けているようなので、長期投資で構えるなら話は別ということになるでしょうか。


 急騰した値が一段落する頃に、買いを入れてみても良いかもしれません。





 今日はこの他、石川製作所 (6208)が一時23円高の187円まで買われ、東証1部値上り率トップに浮上しました。


 始値183円で高値は187円。安値が169円となり終値は173円。前日比9円高で5・49%の上昇でした。


 他にも、細谷火工(4274)、豊和工業(6203) 、森尾電気(6647)、トキメック(7721)、日本アビオニクス(6946)、日本無線(6751)が防衛関連銘柄です。


 一様に堅調な値動きですが、やはり引けにかけて売り込まれるケースが散見されます。


 始値の付近でうろつくものもありました。


 翌日に飛びついても、儲けを出すのはなかなか難しいようです。


 長期の値上がりを期待する場合も、少し待ってからの方が良いと思います。





 大企業では、三菱重工(7011)、石川島播磨重工業(7013)も防衛関連銘柄です。


 三菱重工は始値512円から高値523円となり終値は515円で、前日比5円高の0・98%アップ。


 石川島の方は、始値362円で高値375円。終値が368円で、前日比5円高の1・38%アップとなりました。


 この値動きを見る限り、デイトレードで売り抜けるなら、大企業の方がよいかもしれませんね。





 以上、有事関連の事件で注目される銘柄でした。チャートの動きや割安度も参考にしてみるといいと思います。


 テロなどの不幸な事件で儲けるのはちょっとって方は、躊躇なく無視して下さい。判断が鈍るし大後悔のもとです。


 え、私?こうやって書いてても、脳みそ弱いんで、良心がどうのこうの言う前に120%忘れています(笑)。


 実際、ロンドン地下鉄テロの時のデータもメモっていたのに、忘れてましたからね~。

  (^_^) b


 覚えてたらどうするかって?


 ギャップアップの旨味もないし、長い陽線が出るわけでもなし。デイトレードで値動きを注視する暇も無いんで、やらないでしょうね。


 長期投資にして保有し続けるというのも、よく知らない会社ですから、あまり気乗りはしません。


 テロの時は良心も傷むので、デイトレード、スイングトレードは100%やらないです(出ました、いい子ぶりっ子!)。


記事が役に立ったと思ったら、人気blogランキングへ

株は配当金を狙ってTOPに戻る


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuhaitoukin.blog48.fc2.com/tb.php/40-93bf32ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック