株の配当金を狙った長期投資を実体験を踏まえて研究。

 さてと株価も上がったことだし、久しぶりに見てみるかなと………。(以下、出血の音)


 …………ぷしっ


 ……………ち~~~っ


 …………………ぶしゅううううううう







 我が長期投資艦隊、不沈輸送空母「豊田」と若干の艦艇を残し、損傷大なり。


 あああ、環境技術空母「本田」が小破!


 ジェットはまだか、ジェットはまだか?(←因みに金太郎さん、ホンダジェットのスクリーンセイバーをダウンロードして毎日ニヤニヤ見てます)


 二番艦の建設に着手。







 電気巡洋艦「オムロン」、小破。


 気にしない、気にしない、一休み、一休み。


 艦長の作田さんは、僕の好きなタイプの経営者です。







 小型潜水艦「CHINTAI」、特殊任務により海中深く潜航中、音信途絶!!


 必ず帰ってこ~い!


 新造艦を建設して随時応援派遣中。







 小売戦艦「イオン」、アインファーマシーズを撃破なるも被害大。


 二番艦建造予定あるも、予算獲得の目処立たず。







 木造駆逐艦「ハイビック」、大破炎上中。


 木造なだけに、火が回ると燃えるの早いな~。(←あくまで呑気です)


 でも、放火犯が日本政府なのが悲しすぎです(笑)。


 二番艦、三番艦、四番艦と随時建造派遣。


 ここでイモ引いてたまるかッ!


 持続可能な社会に、この会社は絶対必要じゃい!


 新型木造巡洋艦「住友」(住友林業)も考案中。







 市場ノ重力ニ魂ヲ引カレテハイケナイ


 未来に必要な企業なら、必ず必ず這い上がってくるはず。


 経営者と従業員の皆さん、待ってるよ~!







<覚えておきたい偉大な先人の辞世>

 くもりなき こころの月を 先立てて

 浮世の闇を 照らしてぞゆく

        仙台藩初代藩主・伊達政宗公


人気blogランキングへ

株は配当金を狙ってTOPに戻る


 

コメント
この記事へのコメント
なんという艦隊決戦……。

配当金太郎さんおひさしぶりです(≧∇≦)/

この不肖マケトリ、お供つかまつりますぞ!
「本田」弐番艦、出撃!

のつもりが、指値を置いていかれましたΣ( ̄□ ̄;)
出航できないまま……
自力座礁させて、本土決戦に備えております;;

それしても木造駆逐艦、放火犯が日本政府て……( TДT)
建築基準法厳格化の話……ですよね?
正直コンプラと消費者保護を大義名分に規制強化に走ってる
今の状況はどうかと思うんですけどね。
折角規制緩和で景気が回復してきてたのに……。

では僕からも先人の言葉を。

苦しいこともあるだろう。言い度いこともあるだろう。不満なこともあるだろう。腹の立つこともあるだろう。泣き度いこともあるだろう。これらをじっとこらえてゆくのが男の修行である。
 聯合艦隊司令長官 山本五十六元帥

今はそんな相場ですね。

2008/01/27(日) 15:19 | URL | マケトリ #fPV6Bz1c[ 編集]
私もずいぶんと痛い目に合わされました。
ただ、ブログで退場する人を見ていると、まだましなのかな~と。
これから挽回もできますし。
やっぱり現物はいいですね。
株式投資は楽しんでやらないとね。
2008/01/27(日) 22:54 | URL | 京 #-[ 編集]
マケトリどん、お久しぶり~。
コメントありがとね~。 (≧▽≦)/

我が艦隊、必ずや敵サブプライム帝国の猛攻を凌ぎきり、反転攻勢に出でん!
目下、新造艦船の建造と新型艦の建造に着手せり。
繊維戦艦「東洋」及び繊維巡洋戦艦「帝人」、化学空母「旭」にて反転攻勢をかける予定。
損傷率の相対的に少ない遊撃艦「萬代」の補強、及び「四角」「光栄」「小波」の建造も考案中。
貴軍にて予算獲得済みの「本田」弐番艦の出撃を待つ。
皇国の防衛はこの一戦にあり。
<( ̄^ ̄)

木造駆逐艦の話は、御指摘通り建築基準法改正のことです。
僕はきちんとしたルールは決めておかねばならないと思うので、改正自体には反対ではないのですが、こういう形で真面目にやってる企業がとばっちりを喰らっている以上、ルールのあり方はもっと考えておくべきだったと思います。
仰る通りで、今は原則自由の事後規制型社会に移行しているはずなんですが、今回の規制は旧態然とした事前規制。
適切な情報開示と事後の強烈なペナルティを設けた上で、事前規制は緩やかなものに止めておき、後は市場(消費者)に任せるという方法もあるかなと思います。
ただ、大きな建造物だと一旦完工してしまえば社会的損失も大きいわけで、非常にバランスが難しい。
建物の大きさや消費者・施工主の能力に合わせて、もうちょっときめ細かな対応が必要だったのでしょうね。
…………日本政府の○○○○!(○○○○には悪態が入ります。)

山本五十六元帥のお言葉、身に染みますのう。
敗戦の詔勅はなしよ(笑)。
本土決戦も覚悟っす!

2008/01/28(月) 00:57 | URL | 宛マケトリ閣下 #-[ 編集]
何事も基本が大事ですよね。
株式投資は長期間で見るとリターンが大きい。
だから長期間で投資していく。
特に株価が下がっている時に買うと、効率がよくなる。
債券はリターンは少ないけど確実。
だから株価の調子のいい時の避難先や何年か後に使う予定のある資金を増やすのに使う。

現物で長期投資に徹する限り、そして自分が理解できる企業に投資する限り、怖いものなんて何もないです。
経営を見て応援していくのは、とっても楽しいですしね。
頑張って応援していきましょう。
後は、企業の皆さんが何とかしてくれるはずです。
2008/01/28(月) 01:04 | URL | 京さんへ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する