株の配当金を狙った長期投資を実体験を踏まえて研究。

 株式市場が、個々人が持つ雑多な情報を持ち寄り、適正な株価を形成して企業評価をしていく場であるとすれば、最適な投資方法は個々人によって異なるはずです。


 ところが、実際の投資の世界では、やたらと投資効率が強調され、大多数の人間が同じように動くという奇妙な現象が起きます。


 ここで投資収益から少し距離を置いてみると、最適の投資方法は異なることが実感できます。


 恐らくそれは、株価などの勉強、言い換えれば「他人がどう考えるか」を脇においてしまうからでしょう。


 自分が持っている情報と他人の持っている情報、それを生かす能力は個々によって違うのだから、投資先や投資法だって異なっていて当然。


 ファンドや他の個人投資家のポートフォリオを参考にはしますし、その投資戦略を尊重しますが、真似をしようとは思いません。


 たまに投資対象が被ると、とてつもなく嬉しいですけどね。


 投資大戦略エキスパートのマケトリさ~ん、本田弐番艦の出撃待ってるよ~ん!(←進水式間近で指値を置いていかれているらしい。)







 雑誌で読みましたが、さわかみファンドの中でも、投資対象についての意見の食い違いはあるようです。


 澤上篤人さんは医薬品関係への投資は、医薬品など無くてすむように生活できる方が良いという理由でお好きではないようです。


 しかし、会社の中には医薬品に対する思い入れのある社員さんもいて、実際には何銘柄か組み入れられています。


 澤上さんも、実際に病気にかかったら医薬品が必要になる以上、この社員さんの考えを全否定する理由はないとして、組み入れを認めていらっしゃるようです。


 僕はというと、澤上さんもファンド仲間も好きですし、組入銘柄や運用方針が自分の考えと一致する割合が高いので投資していますが、組入銘柄が全て納得いくかというとそうでもないです。


 例えば、組み入れられていない電力会社については、原発や自然エネルギーの普及など、将来にわたるマイナス面はあるものの、自分の現在と将来の生活に全く必要でないかと言われれば、絶対に必要なわけです。


 だから経営面で納得いかない部分はありつつも、自分ファンドには組み入れてます。


 また、イオンも組み入れられていませんが(7&iHDが組み入れられています)、自分はイオンの方を普段使うので、自分ファンドへの組み入れはイオンなわけです。


 逆に、澤上さんがよく成功例として取り上げる警備会社については、その需要が高まるであろうことは認めつつも、自分は全く利用しないし、警備会社の需要が高い社会というのも安全面でどうなのって思うので、自分ファンドに組み入れる予定はなしです。







 どこかの国の御役人が毛嫌いしてはるデイトレーダーの方にしたって、「今の日本の状態で長期投資なんてできるわけがないし、いつ死ぬかもわからんのに何年も先の利益目指してやっとれんやろがい!」といったような御意見で市場に参加されているのでしょう。


 それはそれで、きちんと尊重すべきではないんかいと思ってます。







 最適の投資法も投資対象も個々人によって異なるのだから、他人様どうこうよりも自分が納得する方法が一番いいですよ。







<覚えておきたい偉大な先人のお言葉>

 わたしが自由にした人々が再びわたしに剣を向けることになるとしても、そのようなことには心をわずらわせたくない。何ものにもましてわたしが自分自身に課しているのは、自らの考えに忠実に生きることだからである。だから、他の人々も、そうあって当然と思っている。

           ユリウス・カエサル(塩野七生著「ローマ人の物語」より)


 (ボソッ)実際、暗殺されちゃったんですけどね………。 (T_T)


人気blogランキングへ

株は配当金を狙ってTOPに戻る


コメント
この記事へのコメント
金太郎さんこんばんわ~。

本田弐番艦は竣工の目処がもはや立たないですΣ( ̄□ ̄;)
何せ今年最安値付近で指してましたし・・。
やっぱり私の最適投資方法はあくまでシストレですし、無理に追いかけないで行こうかと。

ただアメリカのほうはまだまだこれから下がっていくんでしょうし、また大チャンスが来たら迷いそうなんですけどね。
2008/02/19(火) 07:28 | URL | マケトリ #fPV6Bz1c[ 編集]
あれま~!
やはり指値置いてかれっ放しでしたか。
このままドックで眠らせるしかないですな。
幻の本田弐番艦、う~ん、空母に改装された「信濃」のようだ……。
弐番艦、僕が単元未満株再投資で少しずつ建造しておきますよ!
(≧▽≦)b


マケトリさんの最適の投資法は、「シストレ」でしょうから、長期投資はど真ん中のホームランボールだけ打っておけば良いと思いますよ。
また縁があれば、その時でいいじゃないですか。
僕はもう買ってるので、縁があるような下落は勘弁してもらいたいですけどね~(笑)。


アメリカですが、金融不安がどこまで続くかでしょうね。
ただ、日本と違って損失処理の計上が素早いですし、それに伴って資本を増強しBIS規制へ対処、これも素早い。
この辺り、バブル後の邦銀とは違うと思います。
シティもトップがすっぱり辞めて、新体制ですもんね。
どこかの邦銀なんて、結構な損失額を計上したのに、トップはあっけらかんとしてました………orz。
もう少しこう、反省の態度を示したらどうなのかと思うんですけどねぇ。
そしたら、少しは応援したくなるってもんなのですが。

シティは、次の損失計上でどうなるかなと思ってます。
仮にど~んときたら………僕の投機魂に火が付いてしまうかもしれませんよ~!
o (^-^) o
2008/02/19(火) 19:52 | URL | マケトリさんへ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する