株の配当金を狙った長期投資を実体験を踏まえて研究。

 最近、新聞に楽しい広告が出ていました。


 その名もテイジン未来動物図鑑。


 どうやら全部で5種類の動物を掲載している模様。







 1匹目が、カルイカルイルカ。


 テイジンの「炭素繊維」でできており、軽くて丈夫。


 頭に羽根状の角がついていて、空を飛ぶこともできます。


 風力発電の羽根や、人工衛星の太陽電池パネルもカルイカルイルカの仲間だそうです。


 年平均15%で繁殖中。


 超大型旅客機エアバスA380、その機体に使われる炭素繊維の50%以上がテイジン製だそうですよ。







 2匹目は、ノーアスベストラ。


 テイジンの「パラアラミド繊維」でできており、丈夫で熱にも強い。


 人と環境に優しく、アスベストの代わりに車のブレーキパッドに使われたり、タイヤのゴムに使われたりして活躍中。


 こちらは年平均9%で繁殖中。


 高速道路の橋脚にシートにして巻き付け、耐震補強でも貢献中です。







 3匹目は、ショウゲキツヨイノシシ。


 テイジンの「ポリカーボネート樹脂」製。


 重さはガラスの2分の1で、衝撃に対する強さはガラスの200倍。


 DVDやパソコン、携帯電話のボディも同類で、将来的には自動車のボディをまるごと乗っ取るべく猪突猛進中。


 年7%で繁殖中の模様。


 次世代新幹線N700系の窓も、このポリカーボネート樹脂製です。







 4匹目は、バイオプラクダ。


 テイジンの「耐熱性バイオプラスチック」製。


 熱さに強く、210度の過酷な環境でも生存可能。


 自動車や家電をはじめ、生息地域・数ともに順調に増加の兆し。


 カーシートに使われているそうです。







 最後に5匹目、フレキシブルドッグ。


 テイジンの「透明導電性フィルム」を使った電子ペーパーで構成されている模様。


 薄くて柔軟性に富み、美麗な画像を省エネルギーで映し出します。


 世界的な急増が見込まれるようですよ。







 よくこんな楽しい広告を出したもんだと感心してしまいました。


 実際の広告には、動物達の姿も載ってますから是非見てもらいたし。


 それでテイジンですが、この大変な時に畳み掛けるようにあまり良くない業績発表。


 あらら、こんなに楽しいことをやってる企業が安売りされているよ。


 これは買いにいかねばなりません。


 ということで、なけなしのお金で強気に買ってます。


 といっても、一遍に突っ込むだけの資金余力もないんで、単元未満株で落ちてきたところを丁寧に少しずつ拾っていく方法です。


 半永久投資目的なんで、こういう時は逆にチャンスに映ってしまうのです。


 テイジン以外では、東レ、旭化成、日東電工といったあたりをノーアスベス虎視眈々と狙ってますよ。


 業績がちょっと悪くなって売られようものなら、キャッキャッと笑いながら買いにいくでしょう。


 最近はカードゲームのカードを集めるような感覚です。


 たくさんコレクションしたいですのう。(←おお~い、目的が違うがなッ!)


人気blogランキングへ

株は配当金を狙ってTOPに戻る


コメント
この記事へのコメント
面白い広告ですね。
こういう遊び心があると、より親しみやすいですし。

安い銘柄がたくさん落ちているのでカード集めしたいです。
し、しかし資金が・・・。
2007/12/18(火) 22:46 | URL | 京 #-[ 編集]
僕が見たのは新聞だったので、全部白黒なんですけど、とても面白かったです。
カラーで見てみたいです。
東レと帝人では、東レの方が強い企業さんかな~って印象です。
でも、強い企業さんよりも楽しい企業さんを選んでしまうのが、僕の悲しい性ですよ(笑)。

カード集め、ガンガンやっておきたいですね。
でも、同じく金がぁ!
この安さなら、少々手数料高かろうが、単元未満株でいけるところまで追撃していきます。

上の記事の中で書いた他に、安川電機、ファナック、伊藤園優先株、ユーシン精機、エーザイ、トヨタ自動車、エルピーダメモリ、京セラ、コマツ、花王などを考えてます。
安いものから順々に少しずつ買い増していきますよ~!

それで景気が良くなってきて、債券の利回りが高くなる頃に、そちらへ追加資金の配分をシフトしていきます。
今は全て株式へ突っ込むのがいいかなと考えています。
外債も利回り5%程度なら、今は日本株で回した方が良いと思うのです。
ここらの配分は長期投資の思案のしどころ。
2007/12/19(水) 01:02 | URL | 京さんへ #-[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2007/12/25(火) 20:54 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する