株の配当金を狙った長期投資を実体験を踏まえて研究。

 先日、銀座周辺を歩く機会があったのですが、行列ができているのが目に止まりました。


 それもかなり長い行列です。


 よく見ると、年末ジャンボ宝くじを買うために集まった人たちの模様。


 その後ニュースを見ると、「当たる」という1番窓口とやらで買うためだけに、長い行列を作っていたんだとか。


 インタビューでお父さんと一緒に並んでいた子供に、「当たったら何を買うの?」って尋ねてましたが、子供の応えは「おもちゃ」。


 インタビュアーが、すかさず「そのお金で買えるよね?」だって。


 お父さん、バツが悪そうでした(笑)。


 でもね、子供の方が大物で、そのお金では買えないような凄いおもちゃを買うつもりだったのかもしれませんよ………実物フェラーリやマセラティ、ポルシェとか、或いは自家用ヘリやジェット、はッ、まさかホンダジェット!?……ないか。


 そういえば、上野動物園で「この建物は宝くじの収益で建てられました」ってな表示のついた建物を見たような……。


 お父さん、例え外れても社会のお役に立ってますからねッ。


 亡くなった祖父も、家一軒建つくらい貢献しましたよッ!


 当たり外れのあるものは、なかなか利益を出すのが難しいもんです(笑)。


 並んでいる人たちを尻目に、がら空きの他の窓口で1枚だけ買っちゃおうかな~なんて、茶目っ気をもよおした瞬間でした。


 皆さん、当たるといいですね。


人気blogランキングへ

株は配当金を狙ってTOPに戻る


コメント
この記事へのコメント
今まで宝くじは何度も当たりましたよ。
300円が!
も~あまりにも当たらないので買う気が起こらないです。
2007/11/30(金) 23:08 | URL | 京 #-[ 編集]
収益のほとんどが持っていかれるわけですし、多くの人が買いますから、当たることはまずないでしょうね(笑)。
それに、大金が当たると不幸になりますから、当たらなくて良かったですよ。
(^_^) b
宝くじは国や自治体、その他の団体に対するお遊びを兼ねた寄附だと思ってます。
元々は、どこかの国王が税金の代わりとなる財源を捻出するために考え出したものだったはず。
消費税を上げる前に、宝くじを増やしたらいいかもしれませんね(笑)。
年金基金捻出宝くじとか。
2007/12/01(土) 02:05 | URL | 京さんへ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する