株の配当金を狙った長期投資を実体験を踏まえて研究。
株は配当金を狙って


 投資信託(ファンド)のメリットは何でしょうか。私が購入してみて感じるメリットは、以下のようなものになります。


1 株式の運用に精通したプロに任せておけること


 最近はネットの普及で一般人も情報へのアクセスが容易になり、運用のプロとの差は縮まっています。


 しかし、それでも企業への個別訪問やチームを組んでの企業活動の分析などといったことは、個人ではなかなか難しいでしょう。


 運用に自信の無い人にとっては、情報に精通したプロに任せられるのは大きいと思います。





2 預けて放っておけること


 これが一番のメリットと思うのですが、大きな調整局面を迎えない限り、運用を任せっきりにできます。


 目標とする資産に到達するまで、じっくり持っておけばいいでしょう。





3 分散投資ができること


 ファンドによって投資先は異なりますが、100以上の銘柄に分散投資ができます。


 また、債券や外国株式への投資も内容となっているものもあるので、購入するだけで自然にリスクが分散されます。





4 ファンドによって、多様な運用が可能なこと


 多種多様なファンドが販売されているので、新興市場や新興国市場など、ハイリスクハイリターンの運用も可能です。


 また、日経平均に連動したローリスクローリターンの運用も可能です。


 両方を組み合わせてもいいでしょう。


 もちろん、配当に重点を置いたファンドもありますよ。~高配当ファンドといったものを見たら、説明書を見てみるといいでしょう。


 このようにファンドの特色を見て、自分に合った運用方法が選択できます。





5 少額資金から運用が可能なこと


 多くのファンドは、1万円以上あれば投資が可能となっています。


 これも大きなメリットと言えるでしょう。


 株式の場合、1万円で買えるものとなると単元未満株(1単元に満たないため、議決権など株主としての重要な権利が行使できない株式)が殆どでしょう。


 少額からの投資が可能なのは、非常に有り難いです。


 また、この最低出資額の少なさが、リスクの分散にも一役買います。


 例えば、10万円投資したいといった場合でも、特色の異なる10種類のファンドに分散が可能となるのです。


 購入したファンド自体が、さらに分散投資を行っていますから、リスクはさらに分散されていきますね。





 以上、私が購入してみて、思いつくメリットを上げてみました。また、追加することがあれば追加したいと思います。


やっぱり株だって人は人気blogランキングへ

株は配当金を狙ってTOPに戻る


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuhaitoukin.blog48.fc2.com/tb.php/32-47a0d130
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック