株の配当金を狙った長期投資を実体験を踏まえて研究。

 なんだかご大層なタイトルですが、将来のことは神のみぞ知る世界。


 市場に挑むことは、神に挑むようなものかもしれませんね。


 ただ、市場が効率的で長期間でのインデックス運用の優位性が変わらないとしても、日本で起きた1980年代後半のバブルのように、明らかにおかしな株価となる状態は生じます。


 また、仮に短期間の株価の動きがランダムウォークでコイン投げに等しいとしても、コイン投げに勝つ人もいます(勝ち続けることができるかは分かりませんが)。


 さらに、インデックスファンドには、ただ存続しているだけで、将来に渡り株主に対する利益をあまり生まない企業も確実に混ざっています。(但し、こういった企業さんが、劇的に変わることもあります。)


 こういったことを勘案すると、市場に勝つことは難しいかもしれないが、決して不可能ではなさそうです。


 但し、ただ持って待つだけのインデックスファンドに比較して、勝ち方を見つけるために、それなりの努力がいることは確かでしょう。


 だからインデックス運用という投資の基本から、外に踏み出してみようと考える人には、それなりの覚悟がいると思います。


 覚悟といっても大げさなものではなくて、要は、自分が納得できるものがあるかということです。







 僕は、デイトレーダーやシステムトレーダーの方を始めとする、短中期の売買をされている方とも相互リンクをさせていただいています。


 この人達の株式売買をしている姿の何と楽しそうなことか。


 投資大戦略エキスパートのマケトリさんなんて、システム作ってたら楽しくて夜が明けたなんて書いてらっしゃいました。


 しんえもんさんのブログ2のしんえもん師匠が、含み損を抱えながらもあっけらか~んとそれをネタに笑いを取るお姿。


 思わず、「師匠、頑張れ!その投資法で絶対市場に勝ってくれ!」と応援を送りたくなってしまうのです。


 人間は楽しいことをやっているのが一番。


 楽しいとも思わないのに欲張ってしまった結果、市場に負けるというのが一番まずい投資法ではないでしょうか。


 それでも失敗して学べば、市場は確実にそれに報いてくれます。(僕にとっては、時間がかかるものでしたけど)


 例えば、市場に負け倒して悔しいので、腹いせにインデックスファンドを1万円買って、手をつけずに200年後の子孫が大金持ちになって、「御先祖様、仇は討ちました。ありがとう。」と言わせる構想とかね、楽しそうですよ。


 世の中が続いてるかとか、子孫がちゃんとしてくれるかとか、色々将来的に問題は生じそうですが、自分には分からないので問題なしです(笑)。







 話が混乱してしまいましたが、ただ利益をあげるという投資観から少し離れて、楽しんでやってみるというスタンスを持ったとき、株式投資はとても魅力的なものになるのではないかと思うのです。


 インデックスだけでなくて、是非是非、ほんの1単元、いや1000円ちょっとで単元未満株を買う投資でもいいですからやってみられると、意外な世界が広がってくるのではないでしょうか。


 インデックスを理解しそれを中心にできるくらいの優秀な投資家さんなら、その程度のリスクの管理はバッチリでしょう。


人気blogランキングへ

株は配当金を狙ってTOPに戻る


コメント
この記事へのコメント
同感です。
自分が納得・楽しみながらやるのが一番ですね。
自信のある銘柄を購入して損したとしてもまあ許せますし。
長期ならほかっておいてもいいし。
2007/10/02(火) 23:14 | URL | 京 #-[ 編集]
こんばんは。
京さんの投資法も僕は大好きですよ。
やぱし、これからは最適化社会、自律社会なわけですよ。
そこに大量生産ばりの無色の投資法で入るよりは、それぞれが「自分にとっての」最適なパートナーで構成したポートフォリオを持って、自分の責任で資産運用の荒波を切り開くくらいでないとね。
(^_-)

この後の記事は、銘柄選択などに関するものもアップする予定です。
参考になるかは分かりませんけど、気合い入れて書きますよ。
2007/10/02(火) 23:57 | URL | 京さんへ #-[ 編集]
最終的には楽しく投資が一番良いかもしれませんね。
2007/10/03(水) 00:36 | URL | ゆか #-[ 編集]
あのNTT株を高値で掴んでしまった素人投資家の皆さんもたった1回だけですが、ナンピンで逃げれるチャンスがあったようですね。
確か318万が最高値 底が43万だった?と思うのですが、ITバブルのとき160万ぐらい行ったのかな?
318で1単位 数十年後、50万われで
3単位買えば、コストは117万
150万で売ったとして、33*4株=132万ゲット。
このように倒れそうもない著名企業に長期投資する意味はあると思いますが、先行き心配な日本市場への
個別株長期投資には疑問です。
ETFのドルコスト平均投資か、ナンピン投資は天井と底を捕まえる方法ですから、いいと思いますよ。
長生きと、日本の成長が条件です。
2007/10/03(水) 09:26 | URL | あくび #-[ 編集]
どうも!あっけらか~んのしんえもんですよ~笑

なんか最近調子がいいんですよ!

でもニコスで損ぎった大卒の初任給くらい負けを取り戻すにはまだまだかかりそうですよ~(`o`)
2007/10/03(水) 18:16 | URL | しんえもん #-[ 編集]
欲の皮を突っ張らせるとね、なかなかうまくいかないことも多いですよね(笑)。
少し余裕を持って楽しむくらいがいいと思います。

ゆかさんの投資法も好きですよ。
きちんと経営や値動きを知ってるところに絞ってやってらっしゃいますし。
是非是非、市場を撃ち破ってやって下さい。
2007/10/03(水) 22:54 | URL | ゆかさんへ #-[ 編集]
NTT株、まずは高値で掴まないことが大事だったんでしょうね。
僕の知人は、当選しちゃって儲けた方で、なんかウハウハ言ってたようです。
ナンピンで逃れる……僕が掴んじゃってたら、その方法は無理です(笑)。
僕には、底と天井を予め予測することはできませんから。
潔く負けを認めて、撤退してたでしょう。
その後でもう1回買ってたかというと、どうでしょうね。
NTTがそうかは分かりませんが、内需だけにしか頼れない銘柄の将来性は僕もう~んって感じですよ。
それでも絶対に必要な企業で相応の値段だと思えば、買っちゃうかな。
2007/10/03(水) 23:09 | URL | あくびさんへ #-[ 編集]
調子いいですよね!
プロパストの回転売買は、メチャクチャかっこ良かったですよ。
とりあえず、コツコツ戻していきましょ。
2007/10/03(水) 23:13 | URL | 師匠へ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する