株の配当金を狙った長期投資を実体験を踏まえて研究。

 とある国に、アリどんとキリギリスどんが住んでいました。


 アリどんは働き者でした。


 来る日も来る日もせっせと働き、生活を切りつめて一生懸命預金をしました。


 おかげで預金は、どんどんどんどん貯まっていきました。


 キリギリスどんは遊び好きでした。


 毎日毎日、歌を歌いお腹いっぱい食べ、かわいい女の子と遊び倒し、稼いだお金を湯水のごとくつかっていました。


 もちろん貯金はほとんどありません。


 やがて1億ゼニーを預金で貯めたアリどんは、富裕層の仲間入りができたと大喜び。


「キリギリスどんは馬鹿だなぁ。ちゃんと働いてしっかり預金をすればいいのに。」と得意満面です。


 キリギリスどんもこれを聞いて、「アリどんも馬鹿だなぁ。そんなに貯めてどうするの?お金は使うためにあるんだよ。」としたり顔です。


 こんな言い合いをしているうちに、やがて寒い寒いハイパーインフレがやってきました。


 物価は屋根より高く、鯉のぼりのようにぐりぐりと上がってゆきます。


 今日1ゼニーで売っていた物が、1ヶ月後には100ゼニーになるような激しさです。


 生活はたちまち困窮し始めました。


 アリどんが一生懸命貯めた1億ゼニーも、今ではほとんど価値がありません。


 アリどんは思わず叫びました。


「こんなのアリ!?」


 それを見ていたキリギリスどんも叫びました。


「俺もギリギリッす!」


 おしまい。







<考えてみようのコーナー>


 アリどんとキリギリスどんのどちらの生き方が正しいでしょうか?


 彼らが困らないためには、どういう行動をとればよかったでしょうか?


 ハイパーインフレで、得をするのはどんな人でしょうか?







<メモ>


 標準的なハイパーインフレの定義は、「月率50%を超える価格上昇」だそうです。


 1920年代のドイツでは、月率3万%(300倍)もの物価上昇を記録したそうです。


 これがヒトラーとナチスの台頭を招く1つの原因だったのでしょう。


人気blogランキングへ

株は配当金を狙ってTOPに戻る


コメント
この記事へのコメント

アリは日本様
キリギリスはアメリカ様

どちらが良いかははっきりしませんが、資格 特技を持ってるほうが、
日銭を稼げるので生きていけます。

ということは中国のような単純労働経済ではだめかな?
2007/09/07(金) 09:46 | URL | あくび #l5HLehIY[ 編集]
インフレに強いのは、やはり株式??
金太郎さんのように行動していれば、
アリさんやキリギリスさんのようにはならなかったんでしょうか。
インフレになったら、土地転がしでもしようかな♪

話かわりますが…
これからは外国株の上場が多くなると思います。
シティバンクも上場審査に入ったようです。
でも全体的な上場数としては、今年は少ないのかなと…。

ソニーフィナンシャルは、ソニーという冠がついているので、公募割れはしないんじゃないかと思っていますが、想定発行価格は割高に設定されていると思われるので、このままの価格では見送り予定ですヽ(;´ω`)ノ

ソニーがエレクトロニクス部門の資金を調達するために、上場させるという見かたが強いです。
まぁ、実際そうなんだと思いますが。
2007/09/07(金) 18:56 | URL | さんた #w8Nxp8Ls[ 編集]
資格、特技、要するに人様に必要とされるものを持っているかどうかですね~。
自分への投資が、結局一番のインフレヘッジなのかも(笑)。
単純労働力を供給できるだけでは、確かに心もとないですね。
でも、愛嬌があったり見栄えが良かったりすると、それを生かして食うだけのことはできるかもしれませんよ~。
その前に、ハイパーインフレを起こすような国に住まないということも考えておいていいかもしれませんね。
2007/09/07(金) 22:28 | URL | あくびさんへ #-[ 編集]
株式はインフレに強いとされますよね。
日本でも戦後のハイパーインフレを生き残ってきた企業が多いですから、株式を持つのは1つの選択肢ですね。
僕のように行動していたら?
ハイパーインフレが来る前に、保有株式のハイパーデフレが来て死んでしまうかもですよ~(笑)。
不動産投資もインフレヘッジには有効という話ですね。
転がすのも良し、保有したままで上がっていく賃料を受け取るのも良し、でしょうか。

外国株の上場ですか。
確かに、チャイナボーチーとかありましたね。
シティバンクもですか!?
いよいよ日本の資産を狙って本格的に上陸でしょうか。
買っちゃおっかな~。

ソニーフィナンシャルは人気が出そうかなって思ったんですが、割高な公募価格ですか。
ソニー本体の資金調達のためなら、ソニー本体の方を買った方がいいかもしれませんね。
勉強になります。
有り難うございました!  m (_ _) m
2007/09/07(金) 22:45 | URL | さんたさんへ #-[ 編集]
ハイパーインフレで、得をするのはどんな人でしょうか?

こりゃ~難しい問題ですよ・・・
私の頭に真っ先に浮かんだのは、戦後の食糧難の時に、都会っ子の持ってきた高価な着物なんかと食料を物々交換して、美味しい思いをしたであろう農家の方です。

やっぱり何をさておいても食べ物ですからね。

でも、その時に備えて農業を始めるわけにもいきません。
じゃあどうしたら緊急時に農家の方から食料を分けて貰い易いかってことですけど、やっぱ金(ゴールド)ですかね~
それ自体に価値がある金ならインフレなんて関係ありませんからね。

う~んやっぱ金ETF侮り難し・・・かも
2007/09/09(日) 21:48 | URL | CHARO #-[ 編集]
農家は強いですよね~。
一番必要な物を作っているわけですから。
そもそも自給自足が可能で、物の必要があまりない生活ですから、ハイパーインフレが来てもあまり関係ねぇし(笑)。
金は持ってると物価と一緒に値段が上がりそうですから、モノを言うかもしれませんね。

ハイパーインフレで得をする人はね~、借金を抱えてヒイヒイ言ってる人が思い浮かびますよ。
同じように生活は苦しいんですが、とりあえず借金は返しやすくなりますよね(笑)。
実はこれ、津本陽さんの田中角栄を描いた小説「異形の将軍」の一節に出てくる話なんです。
でね、現在大借金を抱えて困っているのは………そう、国や地方公共団体。
だから、今の大借金を返すには、国はインフレへ誘導するしかないなんてことを言う人もいるんですよね。
アメリカの景気不透明感が強まり、日銀は利上げしにくい状況になりました。
でも、新興国の需要はそう簡単には消えない可能性が高いと思います。
世界各国で利下げということになると、新興国の成長で迫り来るインフレの足音を遠ざけることはできないわけで……。
ほくそ笑んでいるのは誰でしょうね。
2007/09/09(日) 23:10 | URL | CHAROさんへ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuhaitoukin.blog48.fc2.com/tb.php/294-19a05a7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2007/09/07(金) 08:42:05 |