株の配当金を狙った長期投資を実体験を踏まえて研究。

 長期投資の大家、ウォーレン・バフェット氏に関する著作はたくさんありますが、何冊か読んでみてお勧めだなと思ったのが、このバフェット投資の真髄という本です。


 内容は題名のまんまですから、実際に読んでもらうのが良いでしょう。


 著者はバフェット氏ではありませんが、バフェット氏の投資に対する考え方やその変遷がきっちりと紹介されています。


 また、長期投資を目指す人に有益な指摘もてんこ盛りです。


 米国と日本では、証券税制など投資環境が異なることもあるでしょうから、内容の全てを鵜呑みにするわけにはいきませんが、それでも得るものはたくさんあるでしょう。


 投資経験が増えれば増える程(大損をこいた人ほど)、理解も深まるのではないかなと思います。


 バフェット氏に関する本で、特に注意して読んでみるといいかなと思うのが、盟友のチャーリー・マンガー氏が登場する箇所です。


 バフェット氏の陰に隠れていますが、個人的にはマンガー氏の方が優れた見識を持っていると感じました。


 恐らくは、最強なのはバフェット氏個人ではなく、バフェット氏とマンガー氏のタッグ、そしてこの2人を支える人達のチームなのでしょう。


 さわかみファンドのファンド仲間の方にもお勧めです。


 ファンドレポート等で、澤上さんがバフェット氏に触れることもあったと思いますが、この本の内容はさわかみファンドの運用とも通じるところがあります。


 いずれは少し親離れして、自分で銘柄の1つでも持ってみたいと考えるなら、読んでおいて決して損はないでしょう。


 そうでない場合にも、さわかみファンドの運用方法を深く理解することができるのではないでしょうか。



バフェット投資の真髄


人気blogランキングへ

株は配当金を狙ってTOPに戻る


コメント
この記事へのコメント
読みたくなりましたよ。
図書館のHPでバフェットと検索してみたら配当金太郎さんの紹介の本はなかったですが「バフェット投資の王道」という本があったので予約しました。
楽しみです。
2007/09/04(火) 23:22 | URL | 京 #-[ 編集]
あれ、無かったですか?
多分近くの図書館から取り寄せしてもらえるはずなので、次からは司書の方に尋ねてみて下さい。
予約された本は、僕は読んでないですけど、恐らく同じような内容だと思います。
また記事にすると思いますけど、「バフェットからの手紙」って本も併せて読んでおくといいですよ。
こちらは、バフェット氏の数々の失敗(?)を知ることができます。
長期投資組には、とっても有益な本だと思います。
2007/09/05(水) 00:24 | URL | 京さんへ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuhaitoukin.blog48.fc2.com/tb.php/292-755154d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2007/09/04(火) 14:28:49 |
管理人の承認後に表示されます
2007/09/18(火) 19:29:17 |