株の配当金を狙った長期投資を実体験を踏まえて研究。

 太陽電池銘柄について、「太陽電池銘柄の何に注目するのか」というテーマで補足しておこうかなと思います。


 太陽電池がこれからのエネルギー供給において、重要な役割を果たすであろうというのは、誰しもが漠然と考えることかなと思います。


 増加する需要をにらんで、太陽電池銘柄に投資するというのも1つの立派な理由でしょう。


 しかし当然、高まる需要に対して供給サイドでも競争が起きます。


 投資先が競争に敗れ去るかもしれません。


 ここで重要なのは、太陽電池に関連した企業活動をしているから儲かりそうということではなくて、その企業が将来を見据えて動いている(企業活動を変化させた)という事実ではないかなと思います。


 こういう企業さんなら、仮に太陽電池の事業がうまくいかなくても、よりよい将来を築くための先を読んだ企業活動を次々と考えて、実行してくれるのではないでしょうか。


 ぶっちゃけて言うなら、「長期間ゼニを預けとったら、うまい具合に立ち回ってごっついこと増やしてくれそうやで~!」ということです。(←ああ、どんどん心がどす黒くなっていく私……)


 実際、調べてみると太陽電池銘柄のリストには、超優良企業さんが名を連ねていることが分かります。


 数字からは見えない企業価値が、ここに現れているのではないでしょうか。







 なお、次世代エネルギーとしては、個人的に燃料電池も良いテーマになりそうかなと思います。


 実際、既にこのエネルギー供給システムをにらんで、各社が動き始めています。


 とりあえず、どんなものなのか知ってないと投資もしにくいでしょうから、科学雑誌の Newton 2006年11月号を図書館で探して読んでみることをお勧めします。


 とっても分かりやすく燃料電池のことを教えてくれてます。


 その上で太陽電池と同じように、燃料電池をにらんで企業活動を展開している企業を、新聞やニュース、ホームページで見つけると良いかなと思います(すんげぇたくさんあって、嬉しくなります)。


 Newton は環境問題なんかも扱っていて、面白い情報をたくさん載せているので、燃料電池以外でも良い情報が得られますよ。


 僕が好きな雑誌の1つで、気になる見出しが出ていると購入して読んでます。


 例えばね、2007年8月号の環境に優しいスウェーデンハウスのレポートなんかがね、とっても興味深かったです。


 投資中のハイビックって会社のプレカット技術の重要性が再確認できてね、嬉しかったですよ。


 日々動いていく株価を追う情報も楽しい(悲しい?)ですけど、たまには少し離れて企業活動を見てみるのも良いかなと思います。


人気blogランキングへ

株は配当金を狙ってTOPに戻る


コメント
この記事へのコメント
最近バイオエタノール車がクローズアップされていますけど、これってどうなんでしょうね。

バイオエタノールの原料になる作物も、光合成で水と二酸化炭素から糖を作り出しているだけなので、結局は太陽のエネルギーを蓄えているにすぎませんからね。

身も蓋も無いことを言ってしまうと、バイオエタノール原料を作るスペースがあるなら、そのスペースにソーラーパネルを敷き詰めておいて、電気自動車に直接 電力を補給するシステムの方が効率的なのではないかと思ってしまいますけど。

問題は、太陽光発電の発電効率とエネルギーを蓄えておく技術でしょうか・・・

一番良いのはソーラーカーなんでしょうけどね。最近鉄腕ダッシュの『団吉』以外では全然聞かなくなりましたね。
やっぱりパワー不足は否めないのでしょうか・・・

私なら少々高くても買いますけど。
2007/08/25(土) 23:46 | URL | CHARO #-[ 編集]
こんばんは。
バイオエタノールは、僕も評価していません。
食糧難のところがあるのに、食糧が燃料にまわるってのもね~。
確か、メキシコでトウモロコシが燃料用に持っていかれたとかで高騰して、市民がデモを起こしてましたね。
二酸化炭素出さないけど、放射性廃棄物を出す原発みたいなの。
バイオエタノールも二酸化炭素を相殺するけど、肝心の食糧が無くなっちゃうよって。

太陽電池の発電効率は、どんどん改良がなされています。
日経新聞でも次々と新技術の開発が報道されてますよ。
蓄電については、超伝導技術ってのがあって、無抵抗でロスなく電流を流しておける技術なんですが、室温レベルでは無理みたいで(絶対零度近くでないと出ない現象なんだって)、最近では研究結果すら見かけなくなっちっち。
何か良い方法があればいいんですけどね。

ソーラーカーは無理かもしれませんが、補助的に太陽電池を使う車は出てくると思いますよ。
「うちの」ホンダあたりが、やってくれそうかなと思っているのですが(笑)。
将来的に強烈な発電効率と蓄電が実現できれば、ソーラーカーもできるでしょうね。
1週間雨が続いても、バリバリ走るの。
街灯とかの光でも、バリバリに発電するの。
こんなのができたらいいですね。
ところで、燃料電池自動車は現在1億円です。
買っちゃう?
2007/08/26(日) 01:16 | URL | CHAROさんへ #-[ 編集]
一億円でも買いますよ。

あっでも、自分はほとんど車使わない人間だから必要ないか・・・

ってことで買いません!!

自分の車は最後に給油したのが3月なので、ほんとにほとんど乗らないわけですが、毎日乗るのだとしても1億は無理ですね。(言うまでも無くですが・・・)

1億円あったら、風力発電機のオーナーになった方が、よっぽど二酸化炭素排出量の削減に貢献できそうですしね。

いずれは燃料電池車も安くなるでしょうから、その時の御財布と相談ですね。

もっとも、あまりにも使わないので車自体手放そうかな?と思っている今日この頃ですが・・・
2007/08/26(日) 09:14 | URL | CHARO #-[ 編集]
風力発電のオーナーもいいですね~。
何個建てられるんだろ。
ぶんぶんぶんぶんブレードを回してね。
余剰電力を売電して……くすくす。

燃料電池自動車は量産の目処が立ちさえすれば、一気に安くなるでしょう。
燃料電池関連だと、燃料電池電車なんかもね、開発されているみたいですよ。
燃料電池の搭載に関して、安全面や技術面での課題が自動車より少なそうです。
自動車よりもこちらが先に走り始めるかも?
2007/08/26(日) 17:52 | URL | CHAROさんへ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuhaitoukin.blog48.fc2.com/tb.php/284-f548d636
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック