株の配当金を狙った長期投資を実体験を踏まえて研究。

 為替も円高が急進して、えらいこっちゃで~。


 今度のターゲットは輸出関連企業かの~。


 個人的に気になっているのが、小松製作所と日立建機です。


 新興国の開発に伴う建機需要で業績好調。


 日立建機は公募増資も発表してましたね。


 この状況では買いにくいですけど、うまく拾えれば良い買い物になるかもな~なんて思ってます。


 何より、おのこは建設用の機械が大好きですからね。


 こういう時こそ買って応援せねば!


 とかなんとか言いつつ、ここを買う程の資金余力はもうないですよ~。







 日経新聞に田辺経済研究所の田辺孝則氏と、さわかみ投信の澤上篤人氏のインタビューが出てました。


 田辺さんは、急ピッチで円高が進んだ場合の株価一段安を懸念されていました。


 今期想定為替レートは、大抵の企業が1ドル115円。


 あらら、今見たらぶち抜いちゃってるよ。 (T_T)


 それから、欧米の15倍前後のPERと比較して、日本が17倍台と割高感のあることも懸念材料だそうです。


 ただ、PERや配当利回りで、歴史的な割安水準であることも指摘されています。


 澤上さんの方は、長期投資家にとって買い増しの好機と捉えていらっしゃる模様。


 さわかみファンドの運用方針からすれば、今買わずして何時買うのってなもんでしょう。


 経済成長路線に舵をきった、新興国を中心とする世界的需要拡大をにらんで製造業中心の投資。


 反対に内需は頭打ちということで、銀行、小売、通信、製薬等はパス。


 特に、今回売り込まれている金融セクターには懐疑的のようですね。


 銀行は以前から、全くもって見向きもしてなかったですけど。







 あ、それで思い出しましたけど、さわかみファンドはオリックスを保有しているんですよ。


 もちろんカネのリースじゃなくて、レンタカーその他のリースに着目した投資でしょうけどね。


 サブプライム問題で損失を抱えているのではないかと、えらいこと売りまくられてます。


 日経新聞でも社長の談話が記事になってましたが、手は出してないようです。


 損失がないなら、大安売り持ってけドロボーってな感じでしょう。


 え、買いたいか?


 球団1つ潰そうとしてくれた怨念は、少々のことでは消えまへんよし……。


人気blogランキングへ

株は配当金を狙ってTOPに戻る


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuhaitoukin.blog48.fc2.com/tb.php/279-08b6cb6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
株の記事一覧をご紹介!権利確定日はいつ?/配当金をもらうために株を買って、配当金や株主優待を得るために、 株を買った企業の権利確定日を知っておきましょう。 配当金や株主優待の権利をもらうには、権利確定日を 入れて、権
2007/08/23(木) 21:03:29 | 株の記事一覧