株の配当金を狙った長期投資を実体験を踏まえて研究。

 自民党が勝っても負けても、あんまり株価には関係無さそうな参院選です。


 実際、過去のデータでも大敗したのに株価は好調だったり(橋本首相のとき)、大勝利なのに株価は低調だったり(小泉首相のとき)。


 それよりも、今回見送られた日銀の利上げの方が影響が大きそう。


 参院選後で様子見も終わってちょいと弾みがついたりして、世界同時株安から一本調子で上げてきたところで8月に利上げってことになると、どっかんと調整がやってくるかもしれません。


 現在のところ、信用評価損益率は5%から6%の間をうろうろ。


 5%を超えて上にくるようだと天井圏ということでしたから、ここから踏み上げるようだと要注意ってところでしょうかね。


 さて、話を戻して今回の参院選。


 皆さん、投票意思は固まっていらっしゃるのでしょうか。


 あまのじゃくの金太郎さんは、安倍首相が「将来の安心した生活を約束するために増税は何が何でも必要だ。だから増税する。」って、はっきりおっしゃったら、今までの失点は帳消しにして、迷うことなくあまり清くない一票をずばっと投じていたんですけどね。


 案の定、もごもごと歯切れが悪くていらして、残念至極です。


 今回も各党の主張を聞いてみて、じっくり考えてから投票することになりそうです。


人気blogランキングへ

株は配当金を狙ってTOPに戻る


コメント
この記事へのコメント
私の周りでは、今回は自民に入れるってことはありえないだろう・・・って人が多数派です。

でも、なんだかんだ言って、自民は強いんですよね。

安倍首相は、タカ派のイメージが強かったので、もっと過激な人かと思っていたら、意外と性格は温厚で不器用で、おまけに事なかれ主義なんですね。

私は、温厚で不器用な人が好きなので、ちょっと応援したくなる面もあります。

それに、最終的な責任は行政の長である自分にあるって常に発言しているところは、のらりくらりと責任逃れを繰り返す政治家が多い中、好感が持てます。

今のところ、どこに入れるかは未定です。

ネガティブスクリーニングで特定の政党を対象から外すのは簡単なんですけどね。
2007/07/13(金) 01:20 | URL | CHARO #-[ 編集]
おのずとどちらが勝つのか決まっているような感じがしています。
2007/07/13(金) 17:27 | URL | ゆか #-[ 編集]
ご無沙汰ですよー!

僕は自民党以外で考えたいと思っていますよ!

とにかく年金問題をなんとかしてほしいですよね~(`o`)

ところで大喜利が最近、絶不調なんですよ~もう閑古鳥が鳴いてしまってるんですよね!笑

ということでこっちでリンクしてもらえませんか?

↓しんえもんさんのブログ2↓
http://sinemon.livedoor.biz/


2007/07/13(金) 17:41 | URL | しんえもん #-[ 編集]
自民党は大敗するかもしれませんね。
おっしゃる通り、安倍首相はタカ派のイメージが強いですよね。
思想的にはそうなのかもしれないけど、実際の政策はバランスの取れた保守本流のような気がします。
人がよくて不器用で、よい意味でおぼっちゃんなのでしょう。
念願の首相になったのはいいのですが、ちょっと早過ぎた気がします。
もっと雌伏の時間を経て、大器晩成型でじっくりと思考や政策が熟成された後になっていたら、よい首相になったと思うんですけどね。
どこに票を投じようかなぁ。
2007/07/13(金) 18:07 | URL | CHAROさんへ #-[ 編集]
あはは、ゆかさんらしい一刀両断のコメントです(笑)。
斬られる政党には、きちんとしてもらいたいですよね。
大臣の問題発言や不透明な事務所経費にはウンザリです。
適任者は大勢いるはずなのに、なぜか問題のある人を選ぶんですよね。
2007/07/13(金) 18:12 | URL | ゆかさんへ #-[ 編集]
お久しぶりです、師匠。
笑いを取る株取引が無かったせいもあるかも?
つーか、最近、アクセスできない状態だったんですけど?
リンク先を新たに貼っておけばいいんですね。
了解です。

お、師匠も自民党はパスですか。
僕の周りもそういう人ばかりですよ(笑)。
年金は増税してきちんと払える仕組みにするしかないでしょう。
北欧の高福祉型にして社会に安心感を与え、その代わり貯金を貯めこまずにガンガン消費に回してもらう。
現役世代も将来が安心と納得できれば、貯金などせずに色々なことに使えますし。
とにかくお金が回らないことには、どうしようもないですよね。
2007/07/13(金) 18:20 | URL | 師匠へ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuhaitoukin.blog48.fc2.com/tb.php/256-686dc4ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック