株の配当金を狙った長期投資を実体験を踏まえて研究。

 07年6月12日、スティール・パートナーズを率いるウォレン・リヒテンシュタイン氏が、「企業との関係を重視し、3~5年の長期投資を基本とする」と発言。







 アメリカでは3~5年は長期投資ですか、はっはっは。


 金太郎さんの頭の中では、そのくらいの期間はデイトレードと同じだな。


 ま、短くて10年、本格派の長期投資というなら20年は見ておきなさ~い。


 配当金太郎、その目は100年先を見据え、子々孫々に繋がるファミリーアセットの構築を目論む……長過ぎ!







 参考までに、スティールに所有されエラー音の出ている企業の皆様


 アデランス

 三精輸送機

 サッポロホールディングス

 ノーリツ

 江崎グリコ

 フクダ電子

 ユシロ化学工業

 日清食品

 日本特殊塗料

 中北製作所

 シチズンホールディングス

 ブルドックソース

 天龍製鋸

 ハウス食品

 キッコーマン







 スティールは、今年の株主総会で採用される事前警告型の買収防衛策についても、裁判所で争う構えのようです。


 建前からいうと、スティールの主張の方が正しいかな。


 やはり経営陣の気に入らない特定の株主を狙い撃ちにして、その保有比率を下げるやり方は株主平等原則(会社法109条1項)との関係で問題が大きそう。


 でも、3~5年を長期投資なんて言う株主に、長期的な視点で経営をしてきた日本の企業をどうこうして欲しくないのも事実。


 経営権を握って、従業員の大量解雇や長期的に使用価値の高い保有資産の売却をやられたのでは、短期的に株価は上がってもツケが必ず社会全体に回されますからね。


 企業もね、5年とか10年の長期保有をしてくれた株主に、新株予約権の無償割当をするとか、特別な株主優待をつけるとか、優先配当のついた特殊な株式を与えるとかね、きちんと報いる気持ちがないとダメだと思います。


 長期保有の投資家に報いて良好な関係を築ければ、安定株主を獲得して経営の安定化に繋げることができるでしょうし。


 どうも動きが鈍くていけません。


 そんなことでは、強欲アングロサクソンマネーに好き放題にスティール(steal)されちゃうぞ!


応援ありがとうございます!人気blogランキングへ

株は配当金を狙ってTOPに戻る


10万円以下の取引なら手数料ゼロ!《松井証券で》ネット取引を!

コメント
この記事へのコメント
スティールのことを悪く書かないでください!!v-412

な~んて、実は保有株がスティールのおかげで好調なだけだったりして・・・v-402
あはははは~

私も、3~5年で長期投資?ってところは引っ掛かりました。
私ですら、長期投資を想定して保有しているパーク24は今後10年間以上は売るつもりないのに・・・

世間の大注目を浴びた記者会見で、3~5年で長期投資って言ってしまうところが、ちょっと恥ずかしい感じがします。

なんか・・・やりかたが下手くそな気がするんですよね。

経営を行うつもりはないって言ってしまうところとか。
これじゃあグリーンメーラーって言われてしかたないかと。

グリーンメーラーって評価が下されてしまうとニッポン放送の事例の時、東京高等裁判所が示した敵対的買収者の定義に当てはまってしまいますから、新株予約権の発行差し止めをめぐって裁判で争っても負ける可能性が高いですしね。絶対にグリーンメーラーとは認めないでしょうね。

はじめから『経営には参加しない』とか言わなきゃいいのに・・・

『経営には参加しないけど、グリーンメーラーではありません』は通らない話ですよね。
2007/06/14(木) 22:34 | URL | CHARO #-[ 編集]
ドキッ!
スティールファンだったとわッ!(笑)
株価が好調なのはいいことですね。
ただ、急にハシゴを外されて、痛い目を見る日本の個人投資家が出ないか、心配しているだけです。
(;^_^A

モノを言うのはいいんですけど、何がしたいのかよく分かりません。
例えば、3~5年で経営を改善していって、さあもう買収の恐れはありませんよ、株価も高くなったでしょう。
我々ももう十分なので、株を売却させて下さいって言うなら納得できます。
でも、経営陣と対立してばかりだし……。
これではお騒がせで、逆に経営陣が経営に集中できずに業績に影響してくるのでは?
思惑で買われても、実績が伴わなければねぇ。
痛い目を見るのは、途中から群がった個人投資家ばかりというのでは、シャレになりません。
2007/06/15(金) 00:24 | URL | CHAROさんへ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuhaitoukin.blog48.fc2.com/tb.php/244-cdd867ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
スティール・パートナーズスティール・パートナーズ #アメリカ合衆国に本拠地をおく、有名なアクティビスト・ヘッジファンド。詳細は、下記で述べる。アメリカ合衆国にある、照明器具を製造している会社。----スティール・パートナーズ(Steel Partners II LP)は、アメリカ
2007/08/01(水) 14:52:11 | 投資最新ガイド
管理人の承認後に表示されます
2007/09/06(木) 14:28:53 |