株の配当金を狙った長期投資を実体験を踏まえて研究。

 社会的責任投資(SRI)では、環境に配慮した企業活動を行う企業を重要視しますが、このうち特に製造業では、将来における収益性を高く評価することとイコールになると思います。


 なぜなら地球温暖化などの環境問題は、既に世界中の人々の共通課題になってしまっているからです。


 つまり、これから需要がどんどん高まる分野ではないかというわけ。


 SRIについては最近本を読んだので、その感想なんかをまた記事にします。


 それで、その環境問題の中でも、人間の生命に関わる最も重要なテーマは「水」ではないかと思います。


 今回は、水処理膜事業を展開する会社をいくつか取り上げてみました。


 水処理膜というのは、水を通すことで不純物を取り除いて浄化できる膜のことです。


 その表面には1マイクロメートルから0・001マイクロメートル以下(1マイクロメートルは、1ミリの1000分の1)の極小の穴が開いており、水分子(H2O)以外では吉本新喜劇の池乃めだか師匠(ミクロマン)くらいしか通さない仕組みになっています。


 水処理膜には、海水淡水化の逆浸透膜と汚水浄化の精密ろ過膜、限外ろ過膜があるようです。


 水の浄化には、沸騰させて不純物を取り除く方法もありますが、これは水処理膜の製造にかかるエネルギーよりも多くのエネルギーが必要で、効率が悪いようですね。


 環境に関わる製品を考える場合、その製造にかかるエネルギーも併せて見ておくことが大事なのでしょう。







東レ

 逆浸透膜モジュール 「ロメンブラ」を開発。海水淡水化プラントでは、海水からの淡水回収率60%を可能にした高効率二段法を採用。さらに、小需要者向けの小型海水淡水化装置も開発している。この他、限外ろ過、精密ろ過膜モジュール「トレフィル」を、各種の除菌・除濁用途に開発。世界シェア3位。


旭化成

 中空糸ろ過膜「マイクローザ」を開発。ろ過対象物質に合わせて、精密ろ過膜と限外ろ過膜の2種類の中空糸を組み合わせて浄水需要に対応している。中国、シンガポール、アメリカなどの浄水設備で採用。


東洋紡

 中空糸型逆浸透膜モジュール「ホロセップ」を開発。回収率が世界最高レベルの60%を誇る海水淡水化施設を福岡に建設。海外でもサウジアラビアのジェッダ市およびヤンブ市で、高品質の飲料水を製造。サウジアラビア・ラービグ市の中東湾岸諸国最大の逆浸透膜法海水淡水化プラントにも採用予定。


三菱レイヨン

 ポリエチレン中空糸膜フィルター「ステラポアー」を開発。上下排水処理設備や、発電所のタービン復水ろ過装置、病院手術用無菌手洗い装置など産業・医療分野で採用されている。


日東電工

 100%子会社のハイドロノーティクス( Hydranautics )が、高透水性と高脱塩率を実現した新規海水淡水化用逆浸透膜「SWC5」を開発。海水の塩分を世界最高の99・8%除去。アルジェリア、スペイン、メキシコで大型物件を受注。海水淡水化用逆浸透膜では世界最大規模の供給量を誇る。世界シェア2位(30%)。







 東レと三菱レイヨンは、炭素繊維でも注目しておいていいかなと思います。


 車や飛行機の素材に採用されつつあり、軽量化による省エネの観点から需要を伸ばしていくのではないかと思っています。


 基本的にこういう社会から絶対的に必要とされる技術を持っている企業というのは、長期保有で大丈夫なんだろうなと思います。


 大きなリターンというのはないかもしれませんが、持てば持つほど利益が染み出てくる銘柄ではないでしょうか。


 個人的にお付き合いしたい銘柄は、東レと旭化成です。


 え、理由?


 ここのキャンギャルが好きだから……。







<追記>


 世界シェア1位は、30%強を握る米ダウ・ケミカル。


 日本企業全体のシェアは、50%程度だそうです。


 日本企業、頑張れぇ~!


 なお、帝人も水処理膜に参入の模様です。


 アメリカ・カリフォルニア州のアプライド・プロセス・テクノロジーと組んで、膜反応器と呼ばれる水処理膜を共同開発する予定。


 従来のろ過膜とは異なり、吸着剤や微生物を用いた機能材を使い、従来方式の5倍以上の効率で浄化する装置を開発するそうです。


人気blogランキングへ

株は配当金を狙ってTOPに戻る


コメント
この記事へのコメント
お役立ち情報ありがとうございます。
今回は、私の監視銘柄も1つ入っているから気になって読みましたよ!

最後が、キャンギャル好きというオチ、ある意味素晴らしい(笑)。
2007/06/16(土) 19:35 | URL | ゆか #-[ 編集]
『株』初心者 奮闘記!
http://ameblo.jp/pb-035522/
というブログを管理しております さんた と申します。

今月はじめての配当金をもらって、
配当金投資もいいなぁと感じているド素人です。

もしよろしければ相互リンクさせていただけないでしょうか?
よろしくお願いします。
2007/06/16(土) 21:51 | URL | さんた #w8Nxp8Ls[ 編集]
環境に配慮したところ、特に水処理膜ですか。
割安銘柄でそういうところがあったら買いたいですが、ないですよねぇ。
2007/06/16(土) 23:53 | URL | 京 #-[ 編集]
キャンギャルさえいてくだはれば、少々の値下がりはどうってことないですからね~(笑)。
逆に、少々上がったくらいでは、利益確定の誘惑にもびくともしませんし。
思い入れがないと、長期投資というのは難しいなと思います。
2007/06/17(日) 00:39 | URL | ゆかさんへ #-[ 編集]
相互リンク了解しました。
私もド素人ですので、お気遣いなく。
忙しいので、リンクとかの登録がちょっと遅れます。
すいませんが、少々お待ち下さいませ。
2007/06/17(日) 00:41 | URL | さんた様 #-[ 編集]
京さん好みのPBR1倍割れ割安銘柄というのは、確実に存在しないと思います。
東レや旭化成などは、既に将来利益のかなりの部分が株価に織込み済み。
だから、こういった企業経営を信じて、株価が織り込んだ将来よりも長い保有期間を設定する覚悟がいるかなと思ってます。
それから、水というテーマでも、処理膜でない分野ではまた違った評価が必要かもしれませんね。
処理膜は、日本企業にアドバンテージがあると思って取り上げてみました。
欧米の企業と競合しても受注が取れるような強みを持ってないと、単に水をテーマにするだけでは難しいかなと思ってます。
2007/06/17(日) 00:49 | URL | 京さんへ #-[ 編集]
遅くなって申し訳ありません。

相互リンクありがとうございます♪
こちらも貼らせていただきましたので、ご確認ください。
http://ameblo.jp/pb-035522/entry-10023909360.html

今後ともよろしくお願いします^^
2007/06/18(月) 00:16 | URL | さんた #w8Nxp8Ls[ 編集]
リンクはもう確認させて頂きました。
こちらも登録終了です。
今後ともよろしくお願いします。
2007/06/18(月) 00:30 | URL | さんたさんへ追伸 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuhaitoukin.blog48.fc2.com/tb.php/243-180ba55e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック