株の配当金を狙った長期投資を実体験を踏まえて研究。

 株主総会招集通知が次々と届いています。


 数を持っていると、企業によって違いがあって面白いです。


 比べていると、経営体質の古さもなんとなく分かります。


 日航ではない某航空会社とかね、見ててそんな感じでした。







 全体的にちょっとどうかなと思ったのは、やはり監査役の選任の部分。


 テイツーの議決権のところでも書いたんですが、きちんとしてる企業さんはやっぱり公認会計士や弁護士を選んでいます。


 論外なのが社内からの内部昇格で選任するパターン。


 後は社外から連れてくる高齢の候補者。


 ほぼ間違いなく、監査しないよね(笑)。







 それから気付いたことといえば、インターネット投票という便利なものを導入している企業さんも多数ありました。


 他にはね、郵送してくる封筒がエコエコの企業さんね。


 インクも紙もフィルムも全て環境に優しいという徹底振りで、感心しちゃいました。


 意外なところで、環境や企業統治への取組み振りが分かって勉強になります。


 こんな感じで、通知の良し悪しもチェックしてみるといいかなと思います。


応援ありがとうございます!人気blogランキングへ

株は配当金を狙ってTOPに戻る


10万円以下の取引なら手数料ゼロ!《松井証券で》ネット取引を!

コメント
この記事へのコメント
私も分散投資に切り替えたため続々と株主総会招集通知が届いてます。
通知書が薄くてぺらぺらの企業や、分厚くがっしりした企業。
封筒に「参加できない場合は必ず返信してください」と書いてあるところ。
そうそう、監査役も同じこと思いました。
いろいろと比較できて面白いですね。
配当金太郎さんは何銘柄ぐらい持っているんですか?
2007/06/12(火) 23:07 | URL | 京 #-[ 編集]
今のうちにたくさんの会社を見て勉強しておきたいです。
今の保有数は、二桁いくかいかないかくらいかな。
資金に余裕ができたら、20~30くらいは持ってみたいですね。
でも今後増やすなら、東証1部の大型株が欲しいです。
金ないですけど(笑)。
2007/06/13(水) 00:53 | URL | 京さんへ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuhaitoukin.blog48.fc2.com/tb.php/242-1e47a418
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック