株の配当金を狙った長期投資を実体験を踏まえて研究。

 今期予想配当利回りランキング第三弾、ジャスダック編。


 データは、2007年6月1日終値ベースです。


 検索にはイー・トレード証券のツールを使っています。


 下がりに下がった新興市場の代表格には、どんな高利回り銘柄があるのでしょうか。







順位 銘柄             1単元株価      今期予想配当利回り

1  エフティコミュニケーションズ 55500円     5・41%

2  アイビー化粧品        380000円    5・26%

3  北陸ミサワホーム       179500円    3・62%~5・01%

4  高橋カーテンウォール工業   200000円    5・00%

5  ナルミヤ・インターナショナル 62600円     4・79%

6  フォーバル          43000円     4・65%

7  ZOA            112000円    4・46%

8  アールビバン         67500円     4・44%

9  ワオ・コーポレーション    34500円     4・35%

10 リベレステ          92000円     4・35%

11 シーティーエス        153000円    4・18%~4・31%

12 ピープル           410000円    3・66%~4・27%

13 シャクリー・グローバル・G  720000円    2・78%~4・17%

14 タナベ経営          80000円     3・75%~4・13%

15 ワイズマン          97000円     4・12%

16 石垣食品           317000円    4・10%

17 三東工業社          196000円    4・08%

18 協和コンサルタンツ      201000円    3・98%

19 国際チャート         45500円     3・96%

20 陽光都市開発         146000円    3・84%

21 平賀             790000円(#) 3・80%

22 アールシーコア        79000円     3・80%

23 ハイブリッド・サービス    79500円     3・77%

24 ビーエスピー         148500円    3・77%

25 アリサカ           39900円     3・76%

26 エイブル           209500円    3・34%~3・72%

27 パシフィックシステム     174900円    3・72%

28 ユニコムグループHD     109500円    3・65%

29 ウィザス           37800円     3・57%

30 エス・イー・エス       70000円     3・57%

 #は6月1日に売買不成立だったので前日終値で計算







 この配当利回りに加えて、株主優待までついている銘柄もいくつかあります。


 ワオ・コーポレーションやアールシーコア、アールビバン、タナベ経営、ナルミヤ・インターナショナルなどがそうですね。


 配当利回りの面では底値に近い銘柄だとは思いますが、将来性の面で不安が残る銘柄も多数あると思います。


 そこで業種や経営等で将来性を見極めて、今期・来期の業績動向で短期・中期の株価の動向を予測するといったことが必要かと思います。


 因みに、今期予想PERが15倍を切っているのが、フォーバル#、ZOA、シーティーエス、協和コンサルタンツ#、陽光都市開発#、アールシーコア、ハイブリッドサービス、パシフィックシステム#、ユニコムグループHD、エス・イー・エス#です。(#は、今期予想PER10倍未満)


 直近で赤字を出していたり、業種に将来性があまり感じられないなど、低いPERに理由のある銘柄については、その点に対して自分はどう判断するのかということが大事だと思います。


 例えばですね、アールシーコアを見てみると、ログハウスなどの丸太組工法で首位とありますね。


 ログハウスなどの丸太を使った家造りの需要が、今後も伸びていくのかということですよね。


 一般向けというよりは嗜好品に近くないかなとか、環境問題がクローズアップされる中で丸太を何本も使う工法が一般的に支持されるかなとか、自分だったら住みたいと思うかなとか、団塊世代の退職で伸びるかもなといったことを考えてみるといいでしょう。


 答えは、人それぞれ。


 より多くの人に支持されれば、伸びていくでしょうし、支持されなければいずれ頭打ちということになるでしょうか。


 もっとも、経営者が非常に敏腕であれば、将来性が無くなる前にさっさと舵を切って、別の方向を模索することだってありえますよね。


「経済の将来予測は、これまで当たったためしがないし、今後とも経済予測が当たることはあり得まい。」(ジョン・K・ガルブレイス「悪意なき欺瞞」より)


 肝に銘じておきましょう!







 個人的に非常に気になっているのが、エス・イー・エス。


 いつぞや太陽電池銘柄で紹介した企業ですね(製造装置の製造・販売)。


 この水準で切り上げていかないのは、主力の半導体製造装置の動向に懸念があるからでしょうか。


 エルピーダメモリを見てても思いましたが、半導体は難しい業種のようです。


 昨年度には赤字を出したれていますし、日和見を決め込まれているのでしょう。


 実際、日経新聞で今期の増収増益が報じられて一気に上がりましたが、すぐに売り込まれて下に下がって来ました。


 今後どういう展開を見せるのか、興味をもって見ています。







 後はですね、タナベ経営は配当だけ狙うなら、ちょびちょびとリターンをくれる企業かなと。


 因みに、優待の手帳はかなりショボショボです。


 3000円相当とか書いてますが、近くの書店で買うシステム手帳の方が安くて高級感がありました。


 わざわざ狙うほどのモノではありません(少なくとも2年くらい前までは)。


 なぜ知ってるかって?


 保有してたことがあるから(笑)。







 それから、ワオ・コーポレーションは教育関連で個別指導塾なんかをやってるところですね。


 お子さんを通わせてる方は、優待があって美味しいのではないかと思います。


 少子化、公教育の再生といったキーワードからは、将来性は感じにくいですが、この前ベネッセが東京個別指導学院にTOBをかけましたし、業界再編期待という面では注目しておいてよいかなと思っています。







 以上、ちょこちょこと書きたれてみました。


 参考になれば嬉しいです。


応援ありがとうございます!人気blogランキングへ

株は配当金を狙ってTOPに戻る


次の上昇株はどれだ!?

コメント
この記事へのコメント
JASDAQってこんなに配当利回りの高い銘柄がたくさんあるんですか。
てっきりジオマテックが上位にあると思ってました。
タナベ経営持っていたことあるんですね。
私も一時期購入の候補にはありましたよ。
手帳しょぼいんですね(笑
全市場の中でJASDAQが一番割安銘柄が多いように思えます。
でも買われないという。
人気がないんですよね。
2007/06/03(日) 22:43 | URL | 京 #-[ 編集]
もうね、最悪に売り込まれてますからね。
これでも少し回復した方じゃないですかね。
でも、個人的には長期で見るなら絶好の買い時かと。
将来性がある企業は、いずれ東証1部へ昇格していくでしょうし。
そうなったら、「新興」というネガティブブランドは払拭でしょ?
見極めるのが容易ではありませんけどね(笑)。

手帳はね~、気に入ったのを買った方がマシですよ(笑)。
個人的には、あれを3000円で店頭で買う人はいないかなと。
自分は手帳を使わないんで、よく使ってる伯父に「気に入ったら使って下さい。」ってあげたんですけど、しっかり別の手帳を買ってました(笑)。
2007/06/03(日) 23:14 | URL | 京さんへ #-[ 編集]
JASDAQ銘柄で配当利回りが低いってことは、人気の無いの2乗ってことですかね。

でも、人気が無くても配当利回りが高ければ、いい気分で保有していられますよね。

yahooファイナンスを少し見ただけですが、私が気になったのは、シーティーエスですね。
高い株主資本比率・低PER&PBR・高い配当性向・無借金経営・上昇してきているROE
にもかかわらず下がり続ける株価。

うずうずしてくるような銘柄です。
今は、お金が無いんですけどね・・・
2007/06/03(日) 23:26 | URL | CHARO #-[ 編集]
はい、恐らく人気なしの2乗です(笑)。
これだけ下がって、配当利回りが低かったらちょっとシャレにならんかも。
良い気分かどうかは、将来的な業績予測への自信次第かも。
やはり配当利回りが高くても、帳消しにされるような大赤字を出したれることもありますからね(笑)。

シーティーエスとは、さすが数字に敏感!
この数字は確かに食指が動きます。
ただ、売上高の方が過去5年でそれ程伸びてなくて、ついでに主力地域が長野県で公共工事関連銘柄ということですしね。
配当性向はこれで40%くらい。
有利子負債もゼロで、きちんとキャッシュも稼いでますし、財務体質はばっちし。
レンタル事業、ソフトウェア事業も伸びていくと思うんですけど、いかんせん地域的な成長性の問題が。
実際、それが売上高の伸びに現れているのではないかと。
配当狙いなら、十分アリだとは思いますよ。

お金がない……そう、僕も(笑)。
うずうずしてくるような銘柄はゴロゴロしてる。
買って関わって、どうなっていくのかを身をもって知りたいで~す。
トイザらスでおねだりして泣き叫ぶ子供の気分……なんとなく(笑)。
2007/06/04(月) 00:54 | URL | CHAROさんへ #-[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/05/21(火) 09:52 | | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/05/21(火) 10:18 | | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/06/05(水) 14:54 | | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/06/21(金) 09:58 | | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/09/18(水) 15:09 | | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/09/24(火) 16:37 | | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/09/27(金) 14:39 | | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/11/07(木) 18:29 | | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/11/09(土) 11:44 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuhaitoukin.blog48.fc2.com/tb.php/237-b897919e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック