株の配当金を狙った長期投資を実体験を踏まえて研究。

 相互リンク先のシステムトレード / 勝利の法則 ~逆張り戦略編~において、CHARO さんが御自身の光製作所への投資失敗体験(ってか、まだ売ってないんで失敗じゃないんだけど)について書いていらはります。


 色々と分析なされた結果、「売り」という判断を下されたようなのですが、是非この記事を読んでおいて頂きたい。


 みんな失敗してもブログに書かないか、書いてもどこがマズかったとかの分析をあまりしないんですよね。


 だから、特に初心者の方とか、どんな銘柄や時期に手を出したらいけないのか分からないし。


 で、ちょっと下がったら損切りで資金をちょこちょこすり減らしてね。


 ウソかホントか知らないけれど、株式相場で勝ってるのは2割くらいで、そのうちの殆どがファンドなど、プロの運用しているところって話を聞いたことがあります。


 みんなそれぞれに勉強して相場に臨むはずなんですけどね。


 勝ち方も大事なんだけど、こういうのは避けときましょうってな、負け方の知識が圧倒的に不足しているのかもしれません。


 これ、勝ってる人は皆、経験を通して体得していることなんでしょうけど。


 ということで、そうそうお目にかかれない記事だから、しっかり読んで自分の糧にして下さい。


 ついでに、応援ポチっとよろしくね。


応援ありがとうございます!人気blogランキングへ

株は配当金を狙ってTOPに戻る


ホテルファンドドットコム

コメント
この記事へのコメント
株つながりなので、応援しにきました。
お互いがんばりましょう。
応援ポチッ!
2007/05/29(火) 01:37 | URL | 優良銘柄のススメ優良銘柄のスス #-[ 編集]
確かに、そういう株ブログは多いんですよね。
負けた事により、何を得たのかとか、次への対策を書かないとか。

そういう私も人の事を言える立場ではありませんけどね(笑)。
ただ、負けた時には反省の意味を含め、なるべく翌週に書くようにしていますけどね。
2007/05/29(火) 01:37 | URL | ゆか #-[ 編集]
負けた経験を書くのは、勝っていることで人を引きつけるサイトの管理人さんにとっては、タブーでしょうからね。
でも、多くの人にとって本当に必要な情報って、どういった場合にどれくらいリスクがあるのかを知ることができる、失敗談のような気がします。
勝ち方だけ学んで勝てればいいんだろうけど、実際はほとんどの人が負けますもん(笑)。
じゃあなかったら、これだけ勝ち方指南の本やら教材やらが出回りませんよね。
僕も損切り事態になったら、失敗談と原因の考察をどんどん書いていきたいです。
2007/05/29(火) 22:45 | URL | ゆかさんへ #-[ 編集]
ご訪問と応援ありがとうございました。
頑張って更新していきましょう。
m (_ _) m
2007/05/29(火) 22:55 | URL | 優良銘柄のススメ様 #-[ 編集]
決算内容の分析をしてみて、想像できていたとはいえ、効率性の悪さに嫌気がさしたのは事実です。

でも、それを反映してのPBRの低さになっていますから、ファンダメンタルの面からは保有を続ける選択肢も有りだと思うんです。

それでも今回、売る方針に転換したのは『株主の方を まるで見ていない経営陣に ささやかなNOを突きつけたい』って思いが強いからです。

業績がどうのこうのってことより、今回は配当性向が改善されることを望んでいたんですけどね・・・

期待するだけ無駄でした。

やっぱり会社の経営って、下手をすれば株主決議でNOを突きつけられるかもしれないという緊張感の中で行わなければダメなんでしょうね。
2007/05/30(水) 01:55 | URL | CHARO #-[ 編集]
確かに、ファンダメンタルを見る限り、僕も持っておいてもいいとは思います。
ただ、突っ込んでいる額がこの企業に見合うかと言われると、少し辛い気もします。
1000株だけ売って資金をシフトって手もありでしょうかね。
う~ん、難しいです。

やっぱり経営は常に買収や倒産のリスクからくる緊張感、それから株主や取引先との緊張感がないとね。
あぐらをかいちゃうと、みんなに良いことになりませんよね。
経営に納得いかないなら、やっぱり売りかなぁ。
2007/05/30(水) 17:39 | URL | CHAROさんへ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuhaitoukin.blog48.fc2.com/tb.php/231-e4585067
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック