株の配当金を狙った長期投資を実体験を踏まえて研究。

 部屋から昔の週刊ポストが出てきました。


 見ると、「上昇力」に注目した10万円で買える割安株ランキングという記事があります。


 2005年7月11日終値と理論株価が掲載されていたので、現在の株価と照合してその後を検証してみたいと思います。


 因みに、理論株価は「OX理論株価」によるもので、企業の財務状態だけでなく粉飾決算の可能性や過大借入金、同業種内での比較を考慮して理論株価を算出しているそうです。


 割安株への投資は、この2年弱の間にどのような効果を見せたのでしょうか。







会社名        05/7/11終値   理論株価   07/5/2終値

ウェッズ          475      2670    839
新潟放送          780      3157    790
アベルコ          995      3764    640(1・2)
ハリマ共和物産       862      3097    850
山喜            303      1087    287
ダイイチ          680      2324    741
都築電産          621      2077    565
マルヤ           870      2829    327
サンクスジャパン      623      1795    681
土屋ホーム         400      1117    275
シャルレ(現テン・アローズ)860      2347    772
エルクコーポレーション   669      1814    595
大丸エナウィン       620      1671    711
ヤマエ久野         930      2428    980
オリエンタルコンサルタンツ 809      2051    ーーー(※)
立川ブラインド工業     735      1837    793
伊藤忠エネクス       756      1888    924
富士変速機         285       698    337
大阪有機化学工業      903      2140    715
ゴトー           800      1775    465
キングジム         720      1577    948
東洋テック         960      2074   1388
三幸            915      1935    918
YKT           499      1020    445(1・2)
PALTEK        675      1356    446
アルテック         763      1328    471
ノダ            702      1162    521
ハイビック         889      1367    452(3)
タカショー         422       602    514
ジグノシステムジャパン 48150     68171  18500


 一番下のジグノシステムジャパン以外は、全て1単元100株。


 途中の配当金は考慮に入れていません。


 赤字はマイナスになった企業です。


 途中で株式分割があった銘柄は、分割割合をかっこ内に表示しているので、現在の株価にかけてみて下さい。


 (※)のオリエンタルコンサルタンツは、株式移転でACKグループに変貌を遂げているのでデータを出していません。







 見て分かるのは、半数近くの14銘柄がマイナスであること。


 中には、半額以下まで売り込まれている銘柄もあります。


 赤字や減益となった企業も多く、いかに割安な銘柄といえども、将来的な収益力を見極めて投資しなければならないことが分かります。


 さすがに1位のウェッズは2倍近くまで上がっていますが、理論株価には程遠いです。


 因みに、ウェッズはこの記事を読んだ人が群がって、週刊ポストの発売日に大爆騰してました(笑)。


 この2年弱で最も理論株価に近付いた(一時は超えていた)のがハイビック。


 プレカットという木材加工技術がウリの企業です。


 さわかみファンドもポートフォリオに組み入れており、私も気に入ったので最近保有を開始しました。


 東証1部は伊藤忠エネクスとアルテックですが、アルテックは見事に売り込まれていますね。


 今後は分かりませんが、やはり銘柄選択は将来性を見極めることが非常に重要なようです。


 現在割安かどうかだけではなくて、将来からみて割安かどうかって観点ですね。


 これが一番難しいんでしょうけど。


 雑誌の企画で割安株が紹介されたら、是非、事業内容などもよく見極めて投資するようにしてみて下さい。


応援ありがとうございます!人気blogランキングへ

株は配当金を狙ってTOPに戻る


常に損をしないために!毎日利益を!!非常識な日経225必勝法

コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/07/26(金) 03:48 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuhaitoukin.blog48.fc2.com/tb.php/214-b36535a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
シャルレ株式会社シャルレは、女性用下着を中心とした衣料メーカー。店頭やインターネットでの販売はしておらず、代理店・特約店による訪問販売形式で商品を提供している。元バレーボール日本代表の三屋裕子が代表取締役社長を務めている。本社は兵庫県神
2007/06/22(金) 03:26:07 | しのの記録