株の配当金を狙った長期投資を実体験を踏まえて研究。

 ダイワ証券の広告で、前に紹介した指標、DOE(株主資本配当率)の日米比較が出ていたので、書いておきたいと思います。


 生命保険協会が調べたものです。







 年         米国         日本
 96        5・7        1・6
 97        5・7        1・6
 98        5・7        1・5
 99        5・3        1・5
 00        5・0        1・5
 01        4・6        1・5
 02        4・8        1・5
 03        4・6        1・5
 04        5・5        1・7
 05        4・9        1・9







 前に書いた記事では、2006年7月時点での日本の上場企業のDOEが、平均で2・3%でした。


 日本企業のDOEが、段々と上昇していることが分かります。


 アメリカのような業績連動型の配当になりつつある、なんて分析も書かれていました。


 ROEと配当性向をかけた数値がDOEでしたが、どちらが高くなっているんでしょうね。


 配当については、一定の業績をあげている企業で配当性向の低い銘柄に着目しておくと、今後、増配による恩恵を受けられる確率が高いと思います。


 もちろん企業トップが、株主還元を重視してくれないと駄目ですけど。


応援ありがとうございます!人気blogランキングへ

株は配当金を狙ってTOPに戻る


独自のセンスで相場に挑むか?それともプロが使うフィスコの情報を使ってみるか!?

常に損をしないために!毎日利益を!!非常識な日経225必勝法


コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/09/07(土) 16:01 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuhaitoukin.blog48.fc2.com/tb.php/205-7cd5ed00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック